子どものすいみんのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

夜中に突然起きて遊んで寝ることが続いているが、夢遊病?(1歳)

すいみん 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

夜中に突然起きて遊んで寝ることが続いているが、夢遊病?(1歳)

息子が夜中に突然起きて遊びだし、そのうち突然寝ることが続いています。これは“夢遊症"というものなのでしょうか?
何か原因があるのでしょうか?また、治る方法はあるのでしょうか?ストレスか何かが影響してしまっているのでしょうか?毎晩のように続くとさすがに私も辛くて・・・。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

普通に起きて遊んで、またすぐに寝てしまうんですよね?夢遊症と言うよりは、どちらかと言うと、生活リズムがちょっとみだれただけかな?と思います。小さい子はまだまだ、生活のリズムが不完全ですので、ちょっとした刺激でずれてしまいます。
たとえば、お昼寝の時間が長かった、親戚が遊びに来た、楽しい事があった、嫌なことがあった等々、少しの生活パターンの変化でも、影響を受けたりするんですよね(それは悪いことではなく、そういう傾向があるだけです)。

基本的なことですが、日中の外遊びなど、活動量を増やしてみたり、朝起きる時間を少し早くしてみたり、と言ったことが有効かもしれません。あとは、成長して体力がどんどん増えていきますから、運動量が今までと同じだと、体力があまって夜起きる(寝ない)、というのもよく見られます。
夜起きて遊びだすというときは、一日の生活の流れ全体で見て行きます。全体の流れで気になるところがあれば、ちょっと変えつつも、一時的なものですから、すぐ収まると思います。
あとは、あまり相手をしないこと。夜遊んでもらって楽しい経験をすると、また遊びたくなりますよね。

ちなみに、いわゆる夢遊症と言うのは、寝ているのに何かしている、本人にあまり意識が無いパターンです。 原因ですが、子どもの脳がまだ発達中だからです。睡眠に関する中枢部分が、まだまだ未発達なので、寝ているときに半覚醒になってそういった行動が出ますが、大体決まった時間に1回だけ出たりですので、動き回って危険が無ければ、そっと見守っておくのが一番です。
おねしょや、夜驚(夜中に突然叫んだり、泣き出したり、おびえたりして、話しかけても反応は無く、少しするとまた寝てしまう)といったことも、同じような理由で起こります。大きくなって、小学校に入る頃には治りますよ!あまり気にしないことが一番です。

ストレス=悪いものと捉えられていますが、実はストレスと言うものは存在しないんですよね。ストレッサー(ストレスの元となるもの)に接したときに、その人が感じる物がストレスです。
そして、多すぎても困るけれども、無くてもとても困るものです。遊園地に行ったり、お誕生日会をしたり、楽しい思いをしたりと、楽しいことでも、それも大きなストレスです。
そして、大切なのは、ストレスを受けない生活をするんでなく、きちんと対処する力が育っていくことなんですよね。

それにしても、毎晩のように続くとほんと大変ですよね。私も夜勤で、夜寝てくれなかったり、夜泣きがすごいのを経験してきましたが、ほんと辛いですよね。
一つは、夜ぐっすり眠れるように、お昼寝の時間を減らしてみるのもいいかもしれません。あとは、一時的なものですから、ちょっと大変ですが乗り切りつつ、愚痴を聴いてもらったり、好きなことをして気分転換したりして、ママのストレスを発散させてくださいね♪

保育士 心理カウンセラー:ふみ

アドバイザー紹介

ふみ
専門資格 保育士 心理カウンセラー

㈱児島教育研究所代表取締役、東京都認証保育所協会 小規模保育部会長、江戸川区小規模保育所連絡会会長。保育士として働く中で、子ども達の気持ちを受け止め、一人一人と向き合う保育がしたいと保育園を立ち上げたのがスタートで、現在は小規模保育所にっこりハウスの園長として乳児期の保育や保護者支援に関わる他、学童保育や、児童発達支援・保育所等訪問支援にっこり相談室を運営し、発達障害や気になる子どもの支援、心理カウンセラーとして、子育て相談や保護者や保育者向けの研修、ひきこもりやニートや非行少年の支援等子どもたち全般に関わる活動をしています。子どもって、本当に純粋でまっすぐな心を持っているんですよね。それゆえに時として困った行動となって現れることもありますが、少しでもその思いを伝えることができ、子育てを一緒に楽しんでいけたらと思っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.