叱り方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママの真似をして下の子を叱る?

ママのためのぷち心理学

(2020年 冬号 掲載)

上の子が小さい弟や妹に優しく接してくれるかどうか、ママとしては、とても気になるところです。ママのアシスタントとして、かいがいしく、幼いきょうだいのお世話をしてくれることも多いのですが、中には、厳しすぎる態度で接する子もいます。

たとえば、次のような光景を思い浮かべてみてください。よちよち歩きを始めた1歳の弟シュンくんが、植木鉢のお花をちぎって遊んでいる…それを見つけたお兄ちゃんが、「何してるの!? シュンくんは悪い子だね!  悪い子はペンペンするよ!」と、シュンくんを大声で叱りつけています。おとなしい性格のお兄ちゃん自身が、このように叱られていたわけではありません。では、いったいなぜ、こんな叱り方を身につけたのでしょうか?

実は、このお兄ちゃんは次男だったのです。その上の長男がいたずらっ子で、いつもママからこのように叱られているのを見ていたのです。子どもは、身近な大人のふるまいを、そのまま真似することが多く、これを、心理学では観察学習と呼びます(モデリングとも言います)。見ているだけで、その行動が身についてしまうということですね。

「子どもが悪いことをしたとき、ママはこんなふうに叱っていた」という観察から、自分も弟に対して同じ叱り方をしたわけです。弟に限らず、お友だちに対しても、同じようにふるまう可能性があります。

子どもはとかく、「大人の言う通り」にはしてくれないものですが、案外、「大人のする通り」にするものです。もちろん、観察されているのはママだけではありません。パパや他の同居家族の行動も観察学習の対象になります。通常は、ママと接する機会が多いでしょうから、子どもたちはママを最もよく真似ることになるわけです。

「口調がママとそっくりね」「動作がママによく似ているね」といった言葉は、微笑ましさから出てくる場合が多いものですが、よいふるまいも、よくないふるまいも、子どもに対するママの影響力は絶大です。というわけで、弟や妹に優しく接してもらうためには、まず、日頃から、上の子どもたちに「優しい接し方」を見せておくことが大きなポイントとなるでしょう。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どんなクリスマスケーキにする?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.