子どもどうしのコミュニケーションのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもどうしのコミュニケーション

ママのためのぷち心理学

(2022年 秋号 掲載)

小さい子どもたちは、同じ年頃のお友だちに興味津々。まだうまくおしゃべりできない1歳児でさえ、よく似た年齢のお友だちに近寄っていき、大人にはわからない言葉で話しかけたり、ニコニコと笑いかけたりします。会話がほとんど成り立っていなくても、ふたりして楽しそうに、ゲラゲラ笑っていることもあります。

年齢が進むにつれて、幼児どうしのコミュニケーションは活発になっていきます。おもちゃの取り合いなど、時にはケンカも起こりますが、およそ3歳頃から、「順番にね」などのルールがわかるようになり、少し相手のことも考えられるようになります。そして、4歳くらいになると、「相手はどうしたいのか」「相手はどんな気持ちなのか」というように、少しずつお友だちの立場に立って考えることができるようになります。言い換えると、相手の視点が取れるようになるのです。これが、心理学でいう「視点取得」です。他者の考えや気持ちがわかり始めると、コミュニケーションがスムーズになり、「ごっこ遊び」も上手になります。

こうした視点取得の力が育つためには、大人との関わりだけでなく、子どもどうしの関わりがとても重要です。というのも、大人とのコミュニケーションでは、子どもが相手の視点を取る必要があまりないからです。大人はたいてい、先回りして子どもの考えや気持ちを汲み取ってくれますが、自分と同じような子どもが相手だと、そうはいかず、お互いに相手の立場に立って考えることが必要になります。そのため、相手の立場に立ったうえで、自分の考えや気持ちを伝える練習が、自然にできるわけです。

子どもどうしのコミュニケーションは、「どう言えば、相手にわかってもらえるか」を考える絶好の機会となります。そしてさらに、さまざまな状況の中でお友だちの発言を聞いて、「こんな時には、こんなふうに言えばいいんだ」ということを学び取ります。そもそも、子どもたちには、他の子の真似をしたがる傾向がありますから、こうした「お友だちからの学び」は、とても効果的です。

子どもどうしのコミュニケーションが、子どもたちを大きく成長させてくれると言えるでしょう。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。一般向けの著書として、『メタ認知:あなたの頭はもっとよくなる』(中公新書ラクレ)などがある。専門は、認知心理学、教育心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
妊娠中もすこやかな毎日が過ごせる 家族みんなで続けたい健康習慣
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さまモデルオーディション撮影会とライフプラン相談会
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
妊娠中のママ、生まれてくるベビー、家族みんなで続けられる、むし歯予防歯みがきを習慣に
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
住みやすい街に住み心地のいい家がある タウン全体で快適な子育てライフをサポート
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
エアコンを効果的に使って、冬のお部屋をもっと暖かく
秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
ヤケドしにくい安全設計で全方位をぐるりと暖かく お部屋の空気を汚さず、乾燥させず、安心&快適に
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

赤ちゃんの”沐浴”どうしてた?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.