赤ちゃんのおしゃべりのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

ママおはなし聞いて

ママのためのぷち心理学

(2021年 夏号 掲載)

赤ちゃんは多くの場合、生後2~3ヵ月くらいまでに、ご機嫌な時にはクーイングと呼ばれる「あー」や「くー」といった可愛い声を出し始めます。その後、生後半年くらいから、「んまんま」や「ばぶー」などの連続した音声を発するようになり、これを喃語と呼びます。そしてさらに、たいてい1歳半頃までに初めて、「ママ」「パパ」「ワンワン」といった意味のある言葉が出てきます。

ただし、こうした言葉が出たからといって、すぐに明瞭に話せるわけではありません。しばらくは、何を言っているのかわからない「意味不明の音の連続」が続きます。これが、俗に言う「宇宙語」ですね。子どもたちは、一生懸命に、この宇宙語で延々と1分以上お話ししてくれたりします。

こんな時、どう対応すればいいのでしょうか? 実は、同じくらい熱心に聞いてあげることが大切です。その熱心さを伝えるためには、黙って聞くのではなく、「うんうん」「そうなの?」などとあいづちを打ち、にっこり笑い、時には同じ言葉を繰り返してみるとよいでしょう。つまり、子どもが「だあだあぺぽん」と言ったなら「だあだあぺぽん、ね?」という具合です。そして、子どもが見ている物や指さしている物があったなら、言いたいことを推測して、「ああ、この絵本を見たいのね?」などと当たりをつけて言ってあげましょう。

こうした時期を経て、やがて大人にも意味のわかるお話ができるようになります。とはいえ、まだまだ子どもたちの話し方はたどたどしく、つっかえながらおしゃべりします。「あのね、あのね」「えーっとね」ばかりで、なかなかお話の中身に入っていけないことも多いものです。ママが急いでいる時や、気持ちに余裕がない時には、つい、お話しする子どもに向き合ってあげられず、他の用事をしながら上の空で聞いたり、「何が言いたいの?」「早く言ってちょうだい」などと急かしたりすることもあるかもしれません。

でも、できればぜひ、きちんとお話を聞いてあげましょう。ママやパパがお話を受け止めてくれるという安心感や満足感が、「もっとたくさんお話ししたい!」という意欲につながり、話す練習を重ねることで、少しずつ上手にお話しできるようになるのですから。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

”コンビニ”利用してますか?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツギフト券』(ハーゲンダッツ ミニカップ・クリスピーサンド・バーのいずれか2個と交換可)をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.