不安との上手なつき合い方のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

不安と上手につき合うには

ママのためのぷち心理学

(2020年 秋号 掲載)

今回の新型コロナウイルスの流行によって、不安を感じるママたちは少なくないでしょう。不安が強すぎたり長引いたりするのは、つらいものですね。

では、そもそも不安を感じること自体、よくないことなのでしょうか? いいえ、そうではありません。不安には、「気をつけて!」と注意を喚起してくれる警報のような働きがあります。不安を感じることで、私たちは慎重になり、身を守ることができるのです。たとえば、暗闇や危険な場所にまったく不安を感じなければ、リスクを避けることもせず、身の安全が守れなくなるでしょう。実際、不安や恐怖の感情を担う、脳の偏桃体という部位を損傷すると、命を危険にさらすようなことを平気でしてしまいます。不安を感じることは、実は健全さの証拠なのです。

わかりやすい単純なリスクならば、容易に避けることもできるでしょう。でも、今回のウイルスのように、正体がよくわからないものに対する不安は、少し厄介です。危険と安全の間の線引きがとても難しく、「このラインをクリアすれば安心」というラインが見つからないのですから。

そのため、次から次へと飛び込んでくるニュースを見たり、自らネットで検索をし続けたりといった行動に走りがちです。その結果、ショッキングな内容の記事が次々と目に飛び込んできて、さらに不安を募らせてしまいかねません。でも、これでは情報が偏ってしまい、正しい判断ができなくなります。このようなときには、不安をあおる情報をいったん遮断して心のバランスをとることも必要です。また、不安な気持ちを抑え込まず、口に出してしまうことで気持ちが楽になります。ひとりで抱え込むのではなく、ママ友など、立場の似た人どうしで不安を分かち合い励ましあうことが、不安やストレスの解消にはとても役立ちます。

不安に支配されてしまわないよう、「安全のためにできることはすべて実行するけれど、それ以上のことは心配しても仕方がない」と、割り切ることが大切です。適度な不安で緊張感を保ちつつも、決して度を越さないようにするというのが、不安との上手なつき合い方といえるでしょう。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.