満足感のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「自分で自由に選べた」という満足感

ママのためのぷち心理学

(2019年 春号 掲載)

「今日は寒いから、このお洋服を着ようね」
「うん!」
こんなふうに素直にママの言うことを聞いてくれた子どもたちも、イヤイヤ期に入ると、なかなかそうはいきません。
「イヤ、こっちのお洋服がいい!」
「でも、それじゃ寒いから…」
「寒くない! これ着るの!」
このように、何でも反対するようになり、ママを困らせます。でもこれは、自我が芽生えてきた証拠。ある意味、歓迎すべき成長の現れなのですが…。

反抗期の子どもに限らず、何かをしようとするとき、私たちは、選択肢の中から自分で自由に選びたいと考えます。「これでなければだめだ」と言われると、反発を感じたり、急にやる気をなくしてしまうことがあります。心理学者のツッカーマンたちは、このことを実験的に明らかにしました。彼らは幼稚園児の一方のグループには、8色のマーカーを見せて、「どれでも好きな色を使って絵を描いていいよ」と言いました。もう一方のグループには、32色のマーカーを見せて、その中から実験者が選んだ8色だけを使って絵を描くように言いました。すると、8色の中から自由に選ぶことができた子どもたちに比べて、32色のマーカーを見せられた上で8色に制限されたグループの子どもたちは、お絵描きを短い時間で切り上げてしまいました。つまり、お絵描きへの意欲が低下していたのです。

多くの選択肢(32色)があるのに、そのうちのごく一部(8色)だけを許可されるということが、自分で自由に選ばせてもらえなかったと感じさせ、子どもたちのお絵描きへの意欲を低めてしまったようです。

結局は同じ8 色であっても、自分で選べなかったという不満が、意欲低下をもたらします。逆に言えば、「自分で自由に選べた」という満足感が、子どもたちのやる気につながります。

冒頭の例に戻ると、最初から「これを着なさい」と制限するよりも、暖かそうな服を3着くらい並べて見せて、「好きなお洋服を着ていいよ。さあ、どれにする?」と持ちかけた方が、子どもたちは機嫌よく暖かい服を着てくれるでしょう。要は、子どもたちにとって「自分で自由に選べた」という満足感を味わえるよう工夫することが大切です。

 

三宮真智子先生

大阪大学大学院人間科学研究科 教授。学術博士。“どうすれば本当に賢くなれるか”というテーマで、コミュニケーションと思考の関連についての研究に取り組んでいる。考える心を育てる一般向けの著書として「考える心のしくみ~カナリア学園の物語~」(北大路書房 2002)がある。専門は認知心理学。

三宮真智子

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ママのためのぷち心理学 記事一覧

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どんな雨傘・レイングッズを使ってる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.