園生活のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

送迎を義理の母に頼んでいるが、登園を嫌がり泣いて暴れる(3歳)

保育園・幼稚園 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

送迎を義理の母に頼んでいるが、登園を嫌がり泣いて暴れる(3歳)

長女が幼稚園に入園しました。1週間(慣らし保育期間)は楽しく登園していたのに、お弁当を持って2時までになった途端、朝から癇癪を起こすようになりました。制服を見ただけで泣いて暴れるので、手の付けようがなく、お休みさせることもしばしば。

私がフルタイムで働いており、義母に送り迎えを頼んでいるのですが、「泣く子を押さえて、無理矢理登園させて良いものか、1年延ばしてみてはどうか」と、義母に相談されました。私としては、幼稚園で学ぶことで、少々の我が儘も直るものだと思っているのですが。どうしたものか悩んでいます。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

小学2年と年長の姉妹をもつごんたと申します。ご入園おめでとうございます。幼稚園での集団生活親子ともに楽しみにされていた事と思います。
楽しんで通ってもらうための幼稚園生活なのに、泣く子を無理やり登園させるのをためらってしまわれるお気持ち、よく分かります。相談を読ませて頂いてわが事のように思いました。
うちの長女も入園当初は機嫌よく行っておりましたが、3日ぐらいしてから連休明け頃まで、幼稚園行くのが嫌だといって泣いて暴れて大変な時期がありました。

先生は、泣くという事で不安な気持ちを表に出せているので、しばらく大変でしょうが登園させて下さい、との事で、私もなだめたりあれこれ手を尽くしましたが、抵抗はますますひどくなり、制服にもがんとして着替えさせず、半分下着姿のまま無理やり連れて行った事もありました。
周りの園児達には、くすくす笑われ、私も娘もボロボロ状態でした。こんな事までしてまで登園させなきゃいけないのか、まだ早かったのかもととても辛かったのを覚えています。

お嬢様の降園時の様子はどうでしょうか。朝の様子とは違っていませんか?幼稚園での様子は先生から聞かれていますか?
幼稚園は楽しい所、というのは頭では分かっているけど、やっぱりお家の方が安心できるし、行きたくない!という感じなのかな、と思います。
しばらく大変でしょうが、嫌だ!という気持ちをしっかり受け止めてあげて、お嬢様の不安に思っている気持ちを全部出し切るのを待ってあげて欲しいと思います。

お義母さまに送迎をお願いしているという事で、お義母さまの協力も必要になり、ママも心苦しいでしょうが、どうしても登園出来ない日は、お休みしたとしても、明日は行こうね、と根気よく続けていって頂けたら、きっとお嬢様も山を乗り越えられることと思います。
幼稚園でいっぱいいっぱいで、お家でも我が侭が増えるかもしれませんが、頑張っている分、お家ではめいっぱい甘えさせてあげてくださいね。お嬢さまが楽しく登園できる事私もかげながら応援しています。

先輩ママ:ごんた

子育てしながらフルタイムのお仕事ごくろうさまです。私には3人の子供がいますが、長男は幼稚園の給食が始まるとおねしょをしだしました。
また、長女は幼稚園に入園した時幼稚園では優等生でしたが、家に帰ったとたん何かにつけだだをごねるという毎日を経験しました。次男は保育園に行く時に「行きたくない」と大泣きをし、保育園から帰る時「帰りたくない」と大泣きをして困った毎日を送りました。

私の友達のこどもさんは幼稚園に通う3年間毎朝「行きたくない」と泣きさけんでいました。
しかし、小学生になり幼稚園の朝がうそのように毎朝きっちり時間に遅れる事も泣く事もなくしっかり登校しています。
ママさんのむすめさんは幼稚園ではどうですか?すごくがんばっていませんか?よく気のつく性格をされていませんか?
私たち大人でもがんばろうと思えば思うほど不安になりますよね。ただ、その気持ちを表現するのにこどもさんのように泣きさけんだり暴れたりしないだけですよね。

まわりの大人が迷う事がかえってこどもさんの気持ちを迷わせたり不安にさせたりしないでしょうか?幼稚園の送迎が義理のお母様ということで、ママさんも気を使われている事だと思います。
ママさんはこどもさんの幼稚園はどうされたいですか?今一度お母様とお話しをされ幼稚園に登園されるかどうか決められた上でお子様にもママさんからしっかりお話しをされてみてはどうでしょうか?

忙しい朝をお過ごしでしょうが、毎朝こどもさんをしっかり抱きしめてあげて「ママ、おしごとがんばってきます。○○ちゃんも一緒にがんばろうね」とお話ししてあげてくださいね。
3人の子供を育てて私は、「子育ては行きつ戻りつ休けいして進むものだ」と感じています。ママさんがんばってくださいね!

先輩ママ:やっちゃん

アドバイザー紹介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママだってほしいクリスマスプレゼント
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.