ママのストレスのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

育児サークルで色々な情報が入る分、自分の子育てに自信を無くす

ストレス ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

育児サークルで色々な情報が入る分、自分の子育てに自信を無くす

育児サークルのようなものに参加しているのですが、そこへ行くと色んなママさんと知り合えて、色んな情報を知る事が出来て楽しいのですが、自分の子育てに自信を無くしてしまう事もあるのです。
例えば、私が哺乳瓶を持って息子にミルクを与えていると、「自分で哺乳瓶持たせないの?」と言われてしまい、私の考えは「自分で持ちたければ持てばいい!」ぐらいの考えだったので、その考えは間違いなのかな?と悩んでしまったり。

最近では、皆で工作をしていた時、息子がチョロチョロして危ないのでついつい怒ってしまったりした時も、「子供が騒いだりするのは親が怒り過ぎ!子供の自由を奪うからグズッたりするんだよね~」と言うのを聞き、私みたいな母親の事かな?と考えてへこんでしまいました。
もっとキモチに余裕を持って、そして自分の育児に自信がもてたらと思うのです。アドバイスお願いします。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

子育て中のサークルへ参加しているということは、とてもいいことだと思います。いろんな方が参加しているので、いろんなことがあったり、見えたり感じたりすることはたくさんあると思います。みなさん、子どものこととなると夢中なんでしょう。
わたしも同じように、ちょっとしたことからいろんなことを感じたことはたくさんあります。幼稚園、小学校、中学校とまだまだいろんな人に出会い、いろんなことがありますよ!

でも、わたしは子育てのきまりはないと思います。今は、情報の時代ですので、雑誌やメディアやサークルなどでいろんな情報が入ってくるでしょうし、初めての子育てだと、情報やまわりのことに敏感になっていると思います。
きっと、ママとして一生懸命にがんばってるからだと思います。

お子さんが、危ない場面や周りの状況から、子どもを怒ってしまう(叱ってしまう)のは、当たり前というか、きちんとお話してあげることは大切なことと思います。小さくてもちゃんとお話聞いていると思います。でも、いつもいつも叱られてると、子どももお話聞けなくなってしまうと思います。
だから、ちょっと怒りすぎちゃってるかなって気づいたときには、この子だったらもう少し様子見ていても大丈夫かな、もしかしたら自分でできるかな、とママのペースではなく、子どものペースに任せてみては?

哺乳瓶のこと。お子さんが自分で持って飲みたいと思ったら持たせてあげて、ママが手を添えてあげたら?ママが持って飲ませてあげたい!と思ったら、飲んでるかわいい姿を見ながら飲ませてあげたら?
手をかけすぎてかけすぎることはない!と、わたしは思います。べったりくっついて、すべてやってあげるということではないのですが。

わたしは、こんな小さいかわいい時期を一緒に過ごせることがいつもうれしくて、これからどんな風に成長していくのかな、どんなことが出来るようになっていくのかなと、想像しながら子育てをしていました。
だから、昼間は忙しいですよ。寝顔を見るまでは。子どものパワーはすごいでしょ。日々、いろんなことをしてくれるし!でも、そんな姿を毎日見ていられるのは、ママだし!

ママは、アンパンマンでもウルトラマンでもないけれど、でも、お子さんが一番好きなのは、間違いなくママですよ!!
子どものことを怒ってしまっても、大好きなママなんです。逆に、わたしはそんなママでいたいと思っています。子どもも一人の人間として見てあげたいと思います。

先輩ママ:ちーみ

アドバイザー紹介

ちーみ
先輩ママ

子どもが大好きで夢中で子育てしましたが、長女が高校の教師に、次女は幼稚園の先生に、長男は大学受験生とあっという間に成長してしまいました。1つ好きなことを見つけて頑張ってみよう!と伝え、それぞれが頑張っている姿を見守りながら過ごしています。家族が笑顔で過ごせることを願い、自然な出産や母乳育児、食育についてなど母から伝わる子育てを大事に、おだやかでマイペースですが、“こだわり”を持っていたように思います。お天気のいいポカポカした日が大好きです。子育て中のパパママへあたたかい気持ちでアドバイスができるといいな~と思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

雪遊びしましたか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.