家計・教育費のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもが3人いたら、どれくらいお金がかかるの?(4歳、2歳)

家計・教育費 ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

子どもが3人いたら、どれくらいお金がかかるの?(4歳、2歳)

4歳と2歳の子供がいる27歳の母親です。子供は2人と決めていたのですが、最近になってまわりが妊娠ラッシュなのと、自分の子供も成長してきて、もう1人欲しいなあと思うようになりました。
うちは経済的にそれほど楽でも苦労しているわけでもないのですが、5年以内を目標に家を建てたいので、主人のお給料の3分の1ほどを貯金にまわしています。

実際に子供が3人いたら、どれほどお金がかかるのか、今の時点ではよくわかりません。私は母乳もよく出ますし、上の子のおさがりもあるので、小さいうちはたぶんそれほど今と変わらないだろうと思いますが、中学、高校ぐらいになったら、進学資金だとかたくさんかかると思います。主人は賛成してくれていますが、実家の両親などは、もう一人産んだら家を建てられなくなるよと言います。

今妊娠したら、下の子との年の差は3歳。産むか産まないか、決めるなら今!なんです。「欲しい」という今の気持ちを最優先させて、作ってしまってもよいのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

わたしには、9歳、7歳、4歳の3人の子供がいます。まったくの無計画です。私としては、3人目ができるとは思わず、妊娠を知ったときはとても戸惑いました。
2人目がようやく手が離れたのに…とか、経済的なこと、主人とのこと、たくさん悩みました。 主人は自分が3人兄弟なので、「3人はいいよー」と喜んでくれましたが、とても忙しく、3人の子育てがどんな風になるのかが想像できず不安でした。

お風呂やお買い物や幼稚園の行事など、やはり大変なこともたくさんありましたが、わたしもがんばっちゃうところがあり、それに周りのお友達がずいぶんと助けてくれました。
今では主人も時間を調整して分担していろんなことに協力してくれますし、3番目が男の子なので、男同士!とてもよく遊んでくれます。

長女、次女の幼稚園のお友達には3人兄弟4人兄弟が何人もいました。みんな楽しそうにがんばっている姿を見ているうちに、3人も…という悩みはすぐに無くなりました。
実際生まれて3人は、大きくなるにつれて兄弟関係で小さな社会もできるし、にぎやかでとても楽しいです。

経済的には、サラリーマンですし、長女がバレエを習っていたり、先を考えるとどう考えても無理なことがたくさんありましたが、主人の性格もあり、どうにかなんとかなっています。
あなたは、計画を立ててちゃんと貯金もしているようですし、きっとこれからもきちんとやっていけることでしょう。
マイホームだってちゃんと建てられますよ!私が相談したいくらいです。

産みたい!と思って、生まれてくる赤ちゃんは、きっとしあわせですよ。うちの3人目は、ひょっこりできてしまいずいぶん悩みましたが、生まれてきたら2人のお姉ちゃんには、いつもかわいがられ、おまけにお姉ちゃんのお友達、お母さん方みんなにかわいがられて、のびのび育っているしあわせものです。
私から見ると、孫のようなと言ってはおかしいのですが、それくらい余裕のある子育てです。
ぜひ、産んでくださいね!かわいいですよ。

先輩ママ:ちーみ

アドバイザー紹介

ちーみ
先輩ママ

子どもが大好きで夢中で子育てしましたが、長女が高校の教師に、次女は幼稚園の先生に、長男は大学受験生とあっという間に成長してしまいました。1つ好きなことを見つけて頑張ってみよう!と伝え、それぞれが頑張っている姿を見守りながら過ごしています。家族が笑顔で過ごせることを願い、自然な出産や母乳育児、食育についてなど母から伝わる子育てを大事に、おだやかでマイペースですが、“こだわり”を持っていたように思います。お天気のいいポカポカした日が大好きです。子育て中のパパママへあたたかい気持ちでアドバイスができるといいな~と思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ベビー服のお洗濯どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.