しつけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

知っている人にどんどん話しかけていく長女、社交的過ぎるのでは?

ほめ方しかり方 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

知っている人にどんどん話しかけていく長女、社交的過ぎるのでは?

長女(年長)についての相談です。家族構成は、祖父母、パパ、ママ、曾祖母、上に2人、本人、下の子の4人兄弟で、9人家族です。私の実家も近く、周りには大人がたくさんです。
長女はとにかく社交的で、保育園での友だちのお母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃん、自分が知っている人であればどんどん話しかけ、時々困ってしまいます。人見知りというのを知らないくらい。

活発で社交的なのはうれしいんですが、来年1年生なので、もうちょっと落ち着いてもいいのかなと思います。性格なのかな、となんだかすごく心配なんです。優しくてとても下の子思いです。
こんなに社交的すぎるのはいいことなのか、注意したほうがよいのか教えていただきたいです。誰にでも話しかける子どもは、親に構ってもらえてないから他の大人に求めているとか、迷惑だといった意見もあるようで、余計に不安になります。これからどうしたら良いのでしょうか。

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

4歳、2歳の男の子、3ヶ月の女の子の孫がいます。といっても同居ではありません。
ご家族は9人、核家族が多い中羨ましいぐらいの大家族。ご苦労も多いかと思いますが、お子さんにとってはいい環境ですね。子どもは、いろいろな人と関わって育つことが大切ですから。

お子さんも、もって生まれた性格もありますが、物おじしないのは大家族だからもあると思います。いいことだと思いますよ。ちゃんと、自分が話しかけたら対応してくれる人を分かっているのだと思います。
きっと、自分に優しくしてくれた分、人にも優しく対応できるお子さんに育っているのではないでしょうか。ただ、大人どうしが話しているときには、「今はお話しているからね」と言う事は必要かなと思います。

近所の子も小学校2年生ぐらいまでは話し掛けてくれたり、話し掛けると応えてくれるのを見ると、年齢的なこともあるかと思います。心配しなくても大丈夫ではないでしょうか。

保育士:よしよし
2012年5月25日

私の住んでいるところは高齢者の多い地域です。私の周りに住んでおられる方たちもすでに会社を退職されている方がほとんどです。
そんな中での子育てでしたので近所の方たちは私の子どもたちによく声をかけてくださるので、私の子どもたちもその方たちと良く話します。もちろん会えばどこででも話しかけています。

そういう環境の中で育った娘は、お嬢さまくらいの年の頃には公園に連れていくと知らない人にでも話しかけていました。お嬢さまと同じように人見知りすることなくとても社交的な娘でした。

お嬢さまは保育園でのお友だちのお母さまたちに話しかけているとのことですので、話しかけられた方たちは嫌な気持ちはなく、むしろ自分のことを憶えていてくれていることを喜んで下さっているのではないでしょうか?私ならそう思います。

大家族の中で育ったお嬢さま、きっととっても優しいお嬢さまなのだと思います。今のまま見守っていてあげてください。そしてお嬢さまのいいところをもっともっと伸ばしてあげてくださいね。

先輩ママ:さいあ
2012年5月25日

4人もお子さんがいて大家族なんて大変だとは思いますが、うらやましいですね。
長女さんの性格ですが、ぜんぜん心配しなくてよいと思います。我が家の3番目も外に出かけると自分の興味のある人にどんどん話しかけていくタイプでした。

親にかまってもらえないから…、迷惑な子どもだ…という意見があるなんて、ビックリでした。
今の子どもはなかなかお友だちを作る事が自分からできなかったりするので、小学校へあがると沢山お友だちができるお子さんだと思います。
毎日いろいろなお友だちが遊びに来る家庭になったら羨ましいです。

社交的すぎて心配なら、一緒に遊んでいるお子さんの親御さんに「いつも遊んでいただいて…」と先にお話されると、親に構ってもらえないから…なんて誤解もないのでは、と思います。

セラピスト:あひる
2012年5月25日

アドバイザー紹介

よしよし
専門資格 保育士

公立の保育園の保育士を30年以上してました。2人の男の子と1人女の子の孫がいます。孫は保育園に入っているので、病気の時は私の出番。娘の働きながらの子育てを援助しながら、月1回、タッチケアというベビーマッサージのワークショップを開いて、子どもと、親の心と体のふれあいの大切さを伝えています。また、妊婦さんと1歳未満のあかちゃんがいるママ同士が交流する「ひよこサロン」の スタッフもしています。子育ての先輩、保育士の経験、そしておばあちゃん世代として、お役に立てればと思います。

さいあ
先輩ママ

母親になって母親ってこんなに楽しものなんだなって思います。毎日沢山の発見と楽しみがあります。子どもの笑顔を見ているのも大好きです。結婚する前は子ども英会話教室で子ども達に英語を教えていました。最近は地域の子育てに関する講座などを計画したりしています。子どもとともにいろいろなことを学んでいきたいなって思っています。

あひる
専門資格 セラピスト

家事セラピスト&TCマスターセラピスト・トレナーです。子どもは中学生から小学生までの3人います。ワーキングマザーとしての悩みはつきませんが、お母さんが楽しんで生活をして家事、育児はほどほどが一番だと思っています。子育て中はどうしても視野が狭くなってしまうので、違う角度から見てみると気持ちも楽になると思いますよ。一緒に悩みが共有できることを目指しています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.