育児・しつけのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

アツイからとお風呂に入るのを嫌がるのも、ただのイヤイヤなの?

お風呂 育児・しつけ 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

アツイからとお風呂に入るのを嫌がるのも、ただのイヤイヤなの?

3歳の娘が入浴を嫌います。汗をたくさんかくこの時期は毎日入って欲しいのですが、入浴後のアイスで誘ったりお風呂のおもちゃで誘ったりしています。最近はお風呂内に入っても遊ぶだけで、体を洗ったり頭を洗ったりしようとすると、出ていこうとします。
聞いてみるとお風呂がアツイから嫌らしいです。シャワーだけで温度を下げてみても嫌がります。2,3日は平気で入りません。汗疹や頭が痒いとたまに入ってくれます。ただのイヤイヤなんでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

この季節、お風呂に入ってもらいたいというお気持ち、とてもよくわかります。お嬢さまは、ただ我がままでお風呂に入りたくないと言っているのではなく、本当に熱いのでお風呂に入りたくないのだと思います。
私の娘もお嬢さまくらいの時、同じように夏にお風呂に入るのを嫌がりました。

そこで、娘が赤ちゃんの時に使ったベビーバスを出してきて、それにお湯を入れて娘が入れるくらいの温度まで水を足して入れておりました。
娘に小さい頃のお風呂のことを聞いてみたところ、「あのころお風呂に入るのが熱くて嫌だったのでベビーバスに入ったんだよね」との答えでした。

娘の記憶の中に残っているということは本当に熱くて嫌だったのだと思います。
お嬢さまにどうしてなのか理由をお聞きになった時に、お嬢さまはどうしたいのかも聞いてあげてください。
ママやパパが考えてもいなかったことをお嬢さまが教えて下さるのではないかと思います。

子どもの見方と大人の見方の違いにいろいろな発見があると思います。それが子育ての楽しさではないかと思っています。どうぞ「その時」を楽しんでください。
これからますます暑くなりますが、お嬢さまと楽しい夏の思い出をたくさん作ってくださいね。

先輩ママ:さいあ
2012年7月19日

何の抵抗もなく好きだったお風呂が、急に嫌になるというのもよくあることのようです。子どもなりに理由があるのかもしれませんね。
単に洗うのがめんどくさいとか、頭を洗うときお湯が目に入るとか、今までは大人にされるようになっていたのが、嫌なことが言えるようになってきて、行動でもしっかり表せる、成長と言えばそうかもしれませんね。

ですから、言葉でどうしてお風呂に入るのかをお話ししてあげてもいいかもしれませんね。絵本でもあればなおいいでしょう。
また、少々ちゃんと洗えなくてもよしとして、お子さんが自分で洗うようにさせ、できないところは何気なく手助けするのもどうでしょう。

大人は、石鹸をつけて洗わないとと思っていますが、この時期毎日お風呂に入りお湯で流すだけでも違うのかなと考え短時間で済ませる方法があるといいですよね。

保育士:よしよし
2012年7月19日

お風呂を嫌がるんですね。その理由があるんでしょうね。シャンプーが目に入ったり、顔に水がかかると嫌なんでしょうかね?
理由はあると思いますが、ちょっとしたことで入るようになると思います。

我が家の場合は、体を洗ったら遊ぶ。頭を洗ったら次に遊ぶなどいろいろごっこ遊びをしました。「先生お願いします」とか言って、先生やママなどになってもらって体を洗うことを促したりします。子どもって先生やママになったりすると、意外にお姉ちゃんになったりするんです。
焦らず、お風呂に入ってくれるといいですね。

先輩ママ:きいろ
2012年7月19日

アドバイザー紹介

さいあ
先輩ママ

母親になって母親ってこんなに楽しものなんだなって思います。毎日沢山の発見と楽しみがあります。子どもの笑顔を見ているのも大好きです。結婚する前は子ども英会話教室で子ども達に英語を教えていました。最近は地域の子育てに関する講座などを計画したりしています。子どもとともにいろいろなことを学んでいきたいなって思っています。

よしよし
専門資格 保育士

公立の保育園の保育士を30年以上してました。2人の男の子と1人女の子の孫がいます。孫は保育園に入っているので、病気の時は私の出番。娘の働きながらの子育てを援助しながら、月1回、タッチケアというベビーマッサージのワークショップを開いて、子どもと、親の心と体のふれあいの大切さを伝えています。また、妊婦さんと1歳未満のあかちゃんがいるママ同士が交流する「ひよこサロン」の スタッフもしています。子育ての先輩、保育士の経験、そしておばあちゃん世代として、お役に立てればと思います。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

役立つ“パパ”講座
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どんなクリスマスケーキにする?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.