ハッピー・ノート.com

子どもと暮らすのにおすすめのペット・大型犬編/2013年5月

大型犬

今回は18kg以上を目安とする体格の大型犬から、子どもと暮らすのにおすすめの犬種をご紹介します。

 

存在感たっぷりの体格ですが、性格はおっとりとしてやさしい犬種が多いです。

なぜなら、その体格の大きさから、攻撃的だと、飼育する側の命がおびやかされるからです。

番犬として他人に攻撃的であっても、家族には牙をむかないように品種改良されたのが、

現代の大型犬といえるでしょう。

日本の住宅環境ではなかなか飼育が難しいかもしれませんが、

可能であれば、ぜひ家族として迎えたい魅力的な犬種がたくさんいます。

ゴールデンレトリバー

一昔前に大流行した犬種です。

天性の家庭犬です。

とても優しく従順でひとなつっこく、誰とでも仲良くできます。

忍耐強く、注意深く子守りをすることができます。

ふわふわの被毛はとても心地よいです。

2012年のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)登録犬数では11位です。

比較的濃い毛色で顔も太目のアメリカ系と、薄い毛色で細面のイギリス系の系統があります。

高温多湿の日本の気候では、垂れ耳のために外耳炎に、

豊かな被毛のために、皮膚病になりやすい個体が多くみられます。

ラブラドールレトリバー

とても優しい性格で大人気の犬種です。忍耐強く、攻撃性もありません。

ゴールデンレトリバーと同じレトリバー種で、

水鳥猟で鉄砲で撃ち落した水鳥を泳いで拾ってくる(retrieve)ために改良されました。

そのため、投げたボールをくわえて持ってくるのが大好きで、遊び盛りの子どもとも

一緒に遊ぶことができます。

ゴールデンレトリバーよりさらに活発で陽気です。

盲導犬として活躍する個体も多いです。

2012年のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)登録犬数では14位です。

ブルドッグ

いかつい顔からは想像できないかもしれませんが、とても気立ての優しい犬種です。

いびきをかいて寝る姿はとてもユーモラスです。

活発に遊ぶタイプではありませんが、ゆったりと子どもと接してくれます。

暑さに弱いので夏場は注意が必要です。

2012年のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)登録犬数では28位です。

セントバーナード

その体格の大きさから、知らない人はいないほど、山岳救助犬として有名な犬種です。

とても優しく家族を喜ばせるのが大好きな人懐っこい犬種です。

外で駆け回って遊ぶというタイプではなく、のんびりおっとりと過ごすことが多いです。

穏やかで忍耐強く、子どもに対してとても理解のある犬です。

その体格の大きさから、国内の飼育頭数は少なめで、3桁にとどまり、

2012年のJKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)登録犬数では45位です。

Mama's profile/プロフィール

小田 寿美子

小田 寿美子 ー獣医師ー

記事テーマ

子どもとペットのいる暮らし

犬猫をはじめ、うさぎやハムスター、小鳥など、家族の一員として、また子どもの情操教育のために、ペットは日本の家庭にも欠かせない存在になってきています。ペットのいる暮らしに関するさまざまな疑問、メリットやデメリットについて、専門的な立場から連載していきます。ペットの問題行動カウンセラーとしても活躍する、筆者ならではの多彩な視点から述べます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/小田 寿美子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ