ハッピー・ノート.com

アーティフィシャルフラワー(造花)は工作気分で!/2016年7月

花だけど花じゃないアーティフィシャルフラワー(造花)

夏の間は、すぐに雑菌が繁殖して水が汚れ、生花の持ちが悪くなってしまいます。

それでも、何かお花の彩りが欲しいという時は、アーティフィシャルフラワーをお勧めします。

アーティフィシャルフラワーというのは造花のことですが、造花というといかにも偽物という感じがしてしまいますが、今はとてもクオリティが高くなって、近づいてみても本物かと思うほどです。

花ではありますが、お水も要らない、いつまでも同じ状態、曲げても大丈夫。とても扱いやすいのが特徴です。

 

2016.7手順8.jpgのサムネール画像

夏の間飾れるフラワーデコを作ってみましょう♪

今回は、工作の気分で小さな花飾りを作ってみましょう。

グラスの中に小さな世界を作ります。

お子さんと一緒に作って、夏休みの自由研究にもいいですね。

 

【材料】

カラーサンド(2色) 水色、白

グラス

お好きなアーティフィシャルフラワー(小さめの花、小花、実物など)

クリスタルアイス

木工用ボンド

 

2016.7材料.jpgのサムネール画像

 

1.

グラスにカラーサンドを入れる。

 

2016.7手順1.jpgのサムネール画像

 

2.

2色目のカラーサンドに木工用ボンドを混ぜる。

混ぜたら、グラスの中のカラーサンドの上に重ねる。スプーンでならす。

カラーサンドにボンドを混ぜることによって、砂が固定されます。

白いカラーサンドが固定されれば、水色のカラーサンドもこぼれません。

木工用ボンドは乾くと透明になりますので、ボンドが入っているとはまったくわからなくなります。

 

2016.7手順2.jpgのサムネール画像2016.7手順3.jpgのサムネール画像

 

3.

アーティフィシャルフラワーの茎を短めにカットして、カラーサンドに挿す。

これらも、カラーサンドのボンドによって固定されます。

 

2016.7手順4.jpgのサムネール画像2016.7手順5.jpgのサムネール画像

 

4.

クリスタルアイスを隙間に置いて、出来上がり!

横から見ても涼しげできれいですよ。

 

2016.7手順6.jpgのサムネール画像2016.7手順7.jpgのサムネール画像

Mama's profile/プロフィール

鈴木 純子

鈴木 純子 ーフローリスト・花教室講師ー

記事テーマ

子どもと一緒にお花を楽しもう♪おうちで簡単アレンジ。

部屋に花があることで、空気が華やかになり、人の気分も変わります。花は癒しだけではなく、私たちにパワーも与えてくれます。家族が過ごす大切な部屋を花で飾り、笑顔で過ごすきっかけのご提案です。お子さんと実際に花に触れ、アレンジメントを作ることで、感触、香り、色を体感し、親しみ、お子さんとの会話を楽しんでください。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/鈴木 純子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ