感染症に対するお口の役割のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

感染症に対するお口の役割

感染症 子どもの病気 教えて!ドクター

(2020年 夏号 掲載)

自然免疫と獲得免疫

昔から日本人は「病気がうつる」という言葉を使っていました。ワクチンや抗生物質のなかった時代は、病気の多くが感染症だったからでしょう。

感染症の発生には3つの要因が必要です。それは微生物側の要因(ウイルス・細菌など)、宿主側の要因(年齢・免疫など)、さらに環境要因(温度・湿度など)となります。この3つの要因が重なってはじめて感染症が発症します。

また、ウイルスのような病原体が体内に侵入しても必ず病気になるわけではありません。それは、体には防御の仕組みが何重にも備わっているからです。例えば、口の粘膜には病原体をやっつけるための唾液が出ていますが、これが最初のバリアーです。そのバリアーを乗り越えても血液中には白血球などが待ち受けており、病原体を食べたりします。これらの第一段階の防御を「自然免疫」といいます。

これを突破されたら第二段階の高度なシステムである「獲得免疫」が出動し、過去に侵入してきた病原体を覚え、その病原体が再び入ってきたら素早く排除します。ワクチンなどがそうです。

唾液の力

医療がまだまだ進んでいない昔から、唾液は薬になるとの言い伝えがありました。「唾(つばき)万病の薬」ということわざが日本でもありますが、全国各地に唾液の力についての俗言や伝承はあります。私も小さい頃に、「親の唾は薬」と祖母から教えてもらい、子どもが怪我した時は、親が唾液をその傷口に塗ると治りが早いと説明をうけたことがあります。

さて、その唾液ですが、現代医学においても、抗菌作用や抗ウイルス作用が認められています。唾液中に含まれるリゾチームやラクトフェリンなどは強い抗菌作用・抗ウイルス作用をもちますし、近年では、Secretory LeukocyteProtease Inhibitor(SLPI)の抗HIV作用も示されています。唾液は99・5%が水分なのですが、他の0.5%は全身の健康に欠かせない魔法の水なのです

ウイルスはまずは口から入ってきます。最初の防御はなんといっても唾液の力。唾液の力はウイルスに個体が打ち勝つためにも、本当に大切なのです。

唾液は唾液腺という穴から口の周りの筋肉の力で出てきます。口の周りの筋肉が衰えたら唾液も出にくくなるのです。栄養をしっかりとって、抗菌作用たっぷりの良質の唾液を出すのも大切です。よく噛みながらバランスよく食事をとれるようにしましょう。

口腔内の環境によって、
ウイルスなどは感染しやすい

インフルエンザや肺炎は、病原体が咽頭表面に定着することにより開始します。口腔細菌からノイラミニダーゼやプロテアーゼを放出し、口腔粘膜表面を変性させ、病原体の定着を促進することも分かっており、その結果、呼吸器疾患に感染する可能性が増加します。口腔環境が悪化して、口腔細菌叢のバランスがくずれることによって、より病原体の定着を促進させることが推測されますので、日頃の口腔ケアは重要です。

[画像の拡大]

また、口腔内の衛生状態が悪化することにより、口腔細菌数が増加するとウイルスの感染力が増し、ウイルス性肺炎や人工呼吸器関連肺炎(VAP)を増悪させることは報告されています。特に高齢者や基礎疾患がある方の場合、日頃から口腔細菌数をコントロールする必要があり、緊急時に人工呼吸器が装着される事態になった場合、人工呼吸器関連肺炎(VAP)を引き起こすリスクが高まることも報告されています。人工呼吸器をつける可能性があるこのご時世ですので、是非、日頃より口腔衛生状態を管理してください。

病原体は口から入ってくることが多いため、唾液力も含めて口から免疫はスタートします。口の中の環境を綺麗にしていくことも、手洗い・マスクなどと同様に大切だと考えています。

 

有川量崇先生

日本大学松戸歯学部 衛生学教授。口腔保健支援活動から高齢者の口腔調査まで幅広く歯科疾患の予防に取り組む。女子栄養大学の客員教授も務め、食育にも力を入れている。

有川量崇

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

感染症の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キッチンの衛生対策どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.