耳鼻咽喉のことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

中耳炎の時にはプールに入ってはいけないの?入ってもいいの?

耳鼻咽喉 子どもの病気 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

中耳炎の時にはプールに入ってはいけないの?入ってもいいの?

中耳炎と診断されて薬も出してもらっているので子供の病気については安心なのですが、中耳炎とプールの関係について教えてください。今かかっている病院の先生は、「熱もなく耳を痛がるようではなければプールはかまわない」と言われます。が、その他の友人が行っている耳鼻科では「プールはもってのほか、お風呂で耳に水が入ることも気をつけなければ!」と言われたようで…。
プールに行けるものなら行かせたいのですが、友達の言っている先生の言葉も気になります。どうして意見の食い違いがでるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

外から耳に水が入るぐらいは、中耳炎とはあまり関連はありません。
(鼓膜に孔があいているときはダメです。)

中耳炎を起こしやすいのは、鼻の奥に水を吸い込んだり、鼻水をすすったり、鼻の症状がある時なので、水遊び程度ならば問題ありませんが、水泳教室で本格的に行うと耳が悪くなる可能性があります。
水泳をしていても平気な人もいますが、水泳をして耳が悪化するようならばやめた方がいいと思います。

医師 耳鼻咽喉科:雨皿 亮
2004年3月 5日

中耳炎でプールがいけないという見解を出されている耳鼻咽喉科医は、2,3割方はおられると思います。
高齢の先生では特にその傾向があるでしょう。

かつての中耳炎は細菌の毒性も強く、抗生物質も適切なものがあまり無く、全身状態を悪くしたり急性中耳炎が劇症化したり慢性中耳炎に移行すケースが非常に多く、入院を要することも多かった時代がありました。
最近の中耳炎は劇症化することはあまりありませんが、抗生物質に耐性のある細菌が多くなり、治癒に時間のかかる難治性の中耳炎や滲出性中耳炎のケースが増えてきました。

プールの可否を判断するにあたっては勿論個々人の病状によります。中耳炎だから何でも良い悪いと一概に言えるものではありません。
急性期で炎症が強い方や耳漏が続いている場合では、当然プールは厳禁ですし、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎で鼻閉が強く鼻漏も膿性の場合は控えた方がよいでしょう。
全身状態や局所所見が酷くなければ、プールが中耳炎の病状を悪化させたり難治化させるというデータは無いようです。

ただし、プールが中耳炎を遷延化させるという報告も全く無いではありませんから、慎重な耳鼻咽喉科の先生は可とされない方もいらっしゃいます。
現在診て頂いている主治医の先生のご判断が一番信頼に値するものであろうかと思いますので、ご指示に従って治療を継続されて下さい。

医師 耳鼻咽喉科:笠井 創
2004年3月 5日

アドバイザー紹介

雨皿 亮
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。専門分野はアレルギー性鼻炎。薬剤での治療のほか、免疫療法、アルゴンプラズマ手術を行なう。モットーは「患者の立場に立った医療を」。

笠井 創
医師 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科医。最新レーザーやラジオ波凝固治療を取り入れた治療を行なっている。あらゆる耳・鼻・喉のトラブルに幅広く応じている。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

17

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キャッシュレス決済してますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.