公園デビューのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

公園デビューにはマナーのようなものがちゃんとあるの?

ママの人間関係 ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

公園デビューにはマナーのようなものがちゃんとあるの?

だいぶ上手に歩けるようにもなってきたので、家の近所の公園で遊ばせてみようかと思っているのですが、良く聞く言葉で「公園デビュー」という言葉がありますよね?
多分息子は公園デビューになるんだと思うのですが、ただ遊ばせるだけですし、気にする必要はないのでしょうか?それともやっぱりマナーの様なものがちゃんとあるのでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

「公園デビュー」ママ達にはなんとなく緊張する言葉ですよね。私も上の子の時、ごく近所の公園でお母さん達が子どもを連れて集まっている姿をみて、"仲間はずれにされたらどうしよう"なんて内心ドキドキしていたのを思い出します。
ただ普通に考えれば、公園はそれこそ誰にでも開かれた場所で、もちろん子どもだけのものでもないですし、誰でも自由に出入りしていいものなので、何も気にする事はないのだと思います。

マナーということですが、特にこれといってないのでは?ただ、初めて行って近くの人に「こんにちは」と軽く挨拶をすれば、子どもと2人で遊ぶだけでも明るい気持ちになれますし、その後、例えば子ども同士で何か関わりがあった時でも、話しやすくなると思います。
そして、話しかけられる機会があったら、「お子さん、いくつですか?」とか「お名前は?」と話しかけてみると、自然とお話をするきっかけになるのではないのでしょうか?

それから私のオススメとして、お母さん同士ですでにお友達同士で、"なんとなく入り込みにくいな"と思った時には、まず子どもに話しかけてみるといいと思います。例えば「あら、ボクお砂遊び上手だね」のように。("ホメ"から入るとプラスポイント!)
そうするといつのまにかそばにいたお母さん達も話のタイミングで話しかけてきてくれたり、自分の子のことも話す機会があったりという雰囲気になる事が多いです。ぜひやってみてください!

それから子ども同士のこと、持って行ったおもちゃの取り合い、共用というのは必ずあることなので、誰かのおもちゃを自分の子どもが借りたら、「少し借りてもいいですか?」と声をかけること。自分のおもちゃも快く貸してあげること。
そして同じようなおもちゃも多いので、必ず名前を書いておくといいですよ。

私の住んでいる所は、古くからの家も多く、おばあちゃん、おじいちゃんが孫を遊ばせている事もあり、どちらかといえばのんびりした雰囲気の公園ですが、団地・マンションの真ん中にある公園はわりと既存のグループがあって、「なんとなく入りにくいのよ」という話も聞いたことがあります。
いろいろ地域で雰囲気も違うのだと思いますが、初対面は誰にでもあること。普通の挨拶から入れば、どこでも子どもを遊ばせるだけでそんなにいろいろ気にすることはないと思います。
自分も含めて、明るい、気さくな公園の雰囲気を作っていけたらいいですよね。お互いに子育て楽しみましょうね!

先輩ママ:天ペイママ

アドバイザー紹介

天ペイママ
先輩ママ

9歳と1歳の男の子のママです。8歳違いの二人を育てているため、幼児のHow toを勉強しなおしながら、小学生とはまた違った悩みにぶつかりながら・・・子供の成長を楽しんでいます。出産前、フライトアテンダントとして働き、その後2年間アメリカ在住の経験をしました。子供との海外ロングステイも毎夏の恒例行事としており、大の旅行好きです。一緒にいろんなことを考えていければと思ってます。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

キッチンの衛生対策どうしてる?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.