ママのストレスのことならハッピーノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

後追いする子どもに「うるさい」と言ってしまい、自己嫌悪に陥る

ストレス ママ・家事・家計 子育て応援隊のズバリ!アドバイス

後追いする子どもに「うるさい」と言ってしまい、自己嫌悪に陥る

息子が後追い?というか、昼間家にいる時にずっと傍にいるように要求します。新聞を見たり家事をしようとすると泣いてすがってきたり、キッチンにいたら外に出るように押してきたりします。全然一人で遊ばないな~と心配になります。夜は、頻繁に起きてぐずります。
そんなこんなで、全く自分の時間が取れない事、子供の食事に精一杯で自分の食事が満足に取れないなど、イライラして、子供が寄ってきたら、「うるさい」と言ってしまったりして、すごく自己嫌悪に陥ります。もっと子供と大らかに過ごしたいのですが、何か良いアドバイスはありますでしょうか?

アドバイス お悩み・相談は、ミキハウス子育て総研のスタッフがよく読み、200名以上の子育て応援団(専門アドバイザー)の中から適切な方にアドバイスを依頼しました。

1歳半前後といいますと、うちの子も後追いがひどく好奇心もなく夜中も全く寝てくれず・・・ほとほと困り果てていたことを思い出しました。今まで育児してきて、偉そうなことはいえませんが 1歳半、3歳の時期が本当に大変だったな、と今でも感じます。
お母さまもちょうどそんな時期にさしかかってこられたのかもしれませんね。お気持ち大変よくわかります。

私も、やっぱりストレスが溜まり「あっち行って!」「もーうるさい」と怒鳴ってしまうこともありました。
いろいろな場所に連れていったり、遊びに行ったり、割と出歩いていたのですが、そんなことで息子が満足するわけでもなく、結局出歩いて楽しいのは母だけだったり・・ということが頻繁でした。少し動けるようになった母親と、それでもずっとくっついていたい子どもとの気持ちのすれ違いだったのかな?なんて今になって考えたりしますが・・。
なんにせよ一時的なものだと思います。

私は1時間だけでも託児所に預けよう、と 1歳半から約1年間、生協の講座を受講して託児サービスを利用しました。確かにタダではありませんし、育児サボって遊んでるような、悪い気持ちになりながら1年過ごした記憶があります。
でもあの1年託児に預けたことで私は1時間だけでもストレス解消、息子も遊びの輪が広がった、という感覚を1歳ながらに感じ取ったようで大きな進歩だったと思っています。

後から振り返れば、後追いとか夜泣きとか一時的だな、と思えますが、目の当たりにしているお母さまには酷なことだと察します。いつかはきっと手が離れるときが来ますから、今はお母さまのストレス解消の機会を増やされてはいかがでしょうか。
最初はお子さまが泣き叫んで大変かもしれませんが、慣れてしまうと意外にけろっとして成長したな、と感じられるかもしれませんよ。

先輩ママ:まろ

いよいよ大変な時期に来ましたね。今まで一生懸命子育てをしてきましたね。お子さまは、順調に育っています。大丈夫ですよ。後追いは、成長の過程として必ずやってきます。この時期は大変でも、きちっと向き合ってください。
「お母さんはここにいるよ」とぎゅうと抱きしめることも大事です。子どもは、「お母さんはちゃんと僕を見ていてくれるんだ」と確認を取っている時期だと思います。
確認ができて安心できると、自然に羽ばたいていきます。一人で遊ぶようになったり友達と関わって遊ぶようになります。

夜ぐっすり寝るようにするには、昼間、思いっきり体を動かして遊ばせることです。外で遊んだりいろいろな人と関わりながら、お母さまと一緒に遊べば、子どもの気持ちも安心するとともに疲れがたまります。
早く寝てくれれば、自分の時間を持つことができるようになります。この時に、保存のできる食事を作ったり何か趣味を持ったり、ゆっくりテレビを見ることもできます。

イライラして子どもに当たってしまうということは、お子さまとお母さまと2人っきりで過ごしているのでしょうか。これではお母さまもつらいと思います。何かスッキリすることを考えましょう。
市のホームページには、子育てセンターというものもあり、育児相談もできるようです。子どもを好きに遊ばせるところもあるように思うのですが、問い合わせてみてください。

人と関わることで、精神面で楽になれると思います。苦しんでいるのはお母さまだけではありません。みんなこういう思いを乗り越えてきています。経験者のお話を積極的に聞いてみてください。ちょっとしたことがわかり、育児がもっともっと楽しくなると思います。
今が一番つらい時期かなと思いますが、大丈夫です。光は見えてきています。頑張って乗り越えてください。応援しています。

幼稚園教諭:なおちゃん

アドバイザー紹介

まろ
先輩ママ

長男の反抗期に泣かされ、次男の頑固さに呆れ、長女のワガママにブチ切れ…気付けば私の頭は白髪だらけ。子育て、在宅での仕事(イラストレーターしてます)も早15年が過ぎました。PTAに近所付き合い、幼小中と3施設走り回る毎日です。

なおちゃん
専門資格 幼稚園教諭

幼稚園教諭です。今はお手伝いと言う立場でいろいろなクラスの子と関わっています。仕事の合間に子育て支援、主におもちゃ作りの講習会をしています。作ったおもちゃで親子が楽しく遊んでくれることを願っています。

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

あなたのお悩みを、アドバイザーに相談してみませんか。

ミキハウス子育て総研のスタッフが、あなたのお悩み・相談をよく読み200名以上の子育て応援団の中から適切な数名の方にアドバイスを依頼します。※子育て応援団とは、医師・保育士・栄養士その他の有資格者や先輩ママで構成された専門アドバイザーです。
  • お悩み相談はこちら
  • アドバイザー一覧へ

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どんなクリスマスケーキにする?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.