ハッピー・ノート.com

自分ブランディング:システム手帳の上手な使い方/2013年6月

家庭と仕事と趣味、遊び

皆さま。ご自身の時間管理、スケジュール管理、どうなさってますか?

仕事の打ち合わせ、連絡、仕事の企画書作りや事務的な作業、子どもの学校や塾や習い事の送迎や、宿題や持ち物の確認や、当番。自分への投資、お友だちのおつきあい、趣味で始めた事、、、、掃除や洗濯や食材の買い物やお料理、スポーツクラブや美容など。

 

毎日毎日、あふれるほどの沢山のスケジュールが山積みになっていて、優先順位高い低いをつけてがんばっていても、ついつい「アチャー」というような事をしてしまうこともあります。

 

私はいつも仕事が優先なので、子どものことで「うっかり」してしまうことが多々あります。

先日も、次男の遠足のしおりをみていなかった事から、集合時間を間違えてしまいました。先生からご連絡があり、親子共に泣きそうになりました(笑)

そして、電車で2時間以上かけて息子を現地に連れて行くという前代未聞な遠足に・・・想い出深い遠足となりましたが、学校中にご迷惑をおかけしてしまいましたし、そんな事をしたのは我が家だけ。というのがとっても恥ずかしかったです。

手帳を替えてみる

何故、私は遠足の予定を間違えてしまったのでしょう。そう。自分の手帳には「仕事」の予定は細かく書いているのに、家庭の予定はざっくりとしか書いてなかったんです。

遠足のある日は書いてあるものの、時間までを書き入れてない。だから、全く記憶から抜けてしまったんですね。

イメージ.jpg

かなーーり汚いですよね。バッグに収まるものを購入し、小さな枠の中にしか書き込まなかったことで、言葉が足りてないスケジュールが沢山あるんですね。例えば遠足の日は「遠足」だけで、時間が枠の中に書ききれなかったんです。「意味の無い手帳」になっていました。

そこで、色んな方に手帳の使い方を教えて頂きました。

 

一人の先輩は、スケジュールを書き込み、その業務が終了したら「線を引いて消す」

のだそうです。終わった事、まだこれからのことを毎回確認できるから、便利ですね。

 

そして、ミキハウス子育て総研のある方が使っていた手帳「7つの習慣のフランクリン・コヴィー」の手帳を見せて頂きました。

手帳で理想の人生計画を立てて実現するためのシステム手帳。時間管理ツールなどのタイムマネジメントだけでなく、ライフマネジメントができる手帳だそうです。

イメージ 1.jpg

 

手帳が変わると生活が変わる!

ある方が、手帳を「良かったら」と送って来て下さいました。それがこれです。

「ディスカバーダイアリー2013年」。ざっくりとしたプロジェクト管理表があったり、日記帳に使える習慣スケジュールがあったり、アイディアを考えた時に使える「ストーリーボード」があったり、落書き、メモ、A4資料をはさめるとか、1ページ1ページに名言が書いてあったり。とても良く考えられていて、早速こちらを使い始めました。

 

息子の予定(学校行事や塾、習い事、お当番)、仕事の予定(プレゼン、イベント、打ち合わせ、締め切りその他もろもろ)、遊びの予定(ゴルフや旅行や飲み会やお誕生日や美容院などなど)、全てを書き込めるようになりました!

手帳が変わると生活そのものが変わる気がします。

皆様は、どんなシステム手帳をお使いですか?

イメージ 2.jpg

Mama's profile/プロフィール

松前 博恵

松前 博恵 ーブランドカウンセラーー

記事テーマ

子育てしながら自分の強みを生かす「自分ブランディング」の作り方

ジェネリーノには、多くのカリスマ・ママブロガーさんが登録されています。自分だけのオリジナル「強み」を生かし、その道の達人として著書を出したり、講師になったりと、普通の主婦から飛躍的な活躍をされる方も多数。活躍オーラを持つ秘訣、オリジナルブランド作りにはどんな秘密があるのでしょう?ブランドカウンセラー松前がその秘訣をお伝えします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/松前 博恵さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ