ハッピー・ノート.com

自分ブランディング 人との出会いのルール/2012年9月

出会いの整理と、出会いのルール

「1秒で人の心をつかむ。」「出会った相手を惹きつけるための攻略」など、出会うことについて教えてくれる講座や本は沢山ある。

でも、「むやみやたらな出会いが自分の価値を下げる」という講座や本は、少なくとも私は見たことがない。

 

私は、多くの人に会う事を繰り返し出会いが多いことは、時間を無駄に使い、マイナスになることもあると感じている。

人と多く知り合えば、どんどん知り合いの数が倍増するかな~と思いつつ、そこから広がってないな。と思う事はないだろうか?

 

 まずは、出会いの整理をする事も大切だと思う。

 

必要以上に人に話しかけても、そこに良質な情報がない可能性もあるし、まわりに気を使って話しかけても、当たり障りのない会話が続き、結局は、孤独な気もちになることもある。

パーティで突然、話しかけられて、なんとなくその場では取り繕って盛り上がっても、その後関係性が続かないことは多い。

 

自分が気もちの良い空気感がある場所。仲間たち。その本能的な嗅覚こそ、「あなた」をあらわしている。

また、気心が知れた人たちとの会話で話が弾み、楽しい気持ちで帰るのは、最初から自分を受け入れてくれる人だとわかっていて、安心して会話をするからだと思う。

だとしたら、多くの人と知り合わなくても、気心知れた友人が友を連れてくる会は、新しい出会いを運び、さらに気もちの良い会話と情報が飛び交うだろう。

多くの人と知り合うための活動を懸命にしなくても、人が人を呼んで巡り合わせたご縁こそが、多くの縁を運び、幸せを運ぶ時もある。そして忘れてはいけないのは、それを主催した人たちに敬意を払う事だ。それが出来ないと判断した時は、無理にいかない方が良い。

 

出会いの達人は、出会い元を大切にする。つまり、その人と出会ったプロセスには、そこに行きつくまでに長い道のりやプロセスがあったことを、想像出来る人だ。

目先の利益に目がくらんで、ついそこを忘れると、一人の友人からの枝は、もう出てこない。皆さんも、そういう経験をしたことはないだろうか?

「あの人に、友人を沢山紹介したい」と思わせる人になるには、ルールを守り、感謝を忘れず、自分も同じように人を紹介して、相手に得を運ぶ、WIN-WINな関係を築ける人だと感じる。

 

仕事柄、成功者や有名人の方々とお話しするチャンスもあるのだが、その方々の人に対する気づかいと、出会いの選択や時間を無駄に使わないこと。そして、新たな出会いを求める時には、出会う人ではなく出会わせてくれた人をたて、取計らうこと。

とても勉強になる。

良質な出会い

先日、ふらっと立ち寄った近所の自然食品の店で、カフェコーナーで一人、ふと甘酒が飲みたくなった。

テーブルの上に友人の企画した料理本が飾られているのを発見し、思わず友人の名前を出して「知り合いですか?」と店主に尋ねてしまった。

 

顔見知りではあったが、店主はその本を気にいってお店においているのだという。

元々自然食品が好きで長く買い続けている私。そして大好きで信頼している友人の本。さらに店主は友人と顔見知り。ということで、その空間は私にとって身近で居心地の良い空間となり、店主も私に安心し、お互い自然食品についての話で、大いに盛り上がった。

商品を買わせよう。という気持ちが店主にないことも、言葉の端々に感じられ、安心して話をすることが出来た。

 

そのお店には、良質で確かな情報と商品と美味しい食がある。親友のように仲良しになる出会いではないが、仕事や育児で疲れて一人になりたい時に、ふらっと立ち寄って、美味しい無添加ワインや玄米おにぎりをつまみながら、日本や海外の自然食品について語り合える。あるいは、本を読んで静かな時間を過ごせる。そんなお店との出会いは私にとって、くつろげる自分だけの隠れ家を見つけた最高に幸せな出会いだった。

 

良質な出会いを、私の私的な話で例えてみたが、最近の出会いでとても新鮮な出来事だった。

良質な出会いは、どこにでも簡単に転がっているものではない。

5年後の良い関係を想像しながら人との出会いを大切にする

ある著名な方の講演で、感動した言葉がある。

「どうしてもどちらかを選択しなければいけないけど、迷ってしまう時、目先の損得で決めずに、善か悪かで決めると、結果的に良い方向へ導かれる」

このような感じのことをおっしゃっていた。

 

それは出会い、繋がる人との関係においても、まさしく同じことが言えると感じる。

人との出会いで得をえようと焦ると、しっぺ返しが来るし、相手が信頼する材料が沢山揃ってこそ、お互いの空気感が一体になる。焦ってはいけない。長く関わりたい気もち、純粋に好きな気持ちから、少しずつ相手に尽くし、大事にしながら育てていく。

 

人との付き合いは、瞬間では決められないと私は考える。

5年後の関係性を考えながら、上手に長く、大事にお付き合いすることが大切だ。

Mama's profile/プロフィール

松前 博恵

松前 博恵 ーブランドカウンセラーー

記事テーマ

子育てしながら自分の強みを生かす「自分ブランディング」の作り方

ジェネリーノには、多くのカリスマ・ママブロガーさんが登録されています。自分だけのオリジナル「強み」を生かし、その道の達人として著書を出したり、講師になったりと、普通の主婦から飛躍的な活躍をされる方も多数。活躍オーラを持つ秘訣、オリジナルブランド作りにはどんな秘密があるのでしょう?ブランドカウンセラー松前がその秘訣をお伝えします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/松前 博恵さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ