ハッピー・ノート.com

太りやすい体と痩せやすい体/2016年11月

暑がりと寒がり

「気温」は同じなのに「体感温度」は人により異なります。

♦太っているから暑がり!?

♦痩せていると寒がりになる!?

♦筋肉質だから暑がり!?寒がり!?

♦涼しい地域で生まれたから暑がりになった!?

 

暑がりと寒がりの違いはどこにあるのでしょう。

基礎代謝が関係します

筋肉が多い人は基礎代謝が高くなります。

筋肉は脂肪よりもたくさんのエネルギーを使い熱を作り出します。そのため、筋肉が多い方が暑さにも寒さにも強いとされています。

というのも、筋肉が多い人は暑がりだけど体の熱の発散がうまいため、体温を下げるのも上手なのです!

おまけに基礎代謝が高いため痩せやすい体。イイこと尽くし!!

※太っていて暑がりな場合、脂肪が邪魔をして熱の発散をしにくくなるともいわれています。邪魔な脂肪を何とかすれば暑がりも改善できるかもしれませんね!

 

ある程度しっかりと筋肉がある方が寒さにも暑さにも強く、そして痩せやすい健康にも良い体なのです。

 

とはいえ…筋肉をつけるには運動をしなくてはならないとなると、躊躇してしまう方も多いと思います。

運動せずに筋力をつける方法

私自身、運動がとても苦手です。

やるのも嫌だし、続けるなど以ての外。出来ないんです!

 

そう「運動」と考えるから始められない!

運動ではなく、日常をちょっとだけアレンジするだけならば。それで筋力をUPさせることが出来るのならば、やってみようかな!?と思える方も増えるのではないでしょうか。

 

いつもの行動をワンポイント変えるだけ♪

それが「超ミニマム運動」です。

 

例えば

座る時に浅く座る!

PICT_20161109_131219.JPGのサムネール画像

椅子に浅く腰掛ける、坐骨座り。

坐骨で座ると、自然と恥骨結合部が下方に。仙骨は上がり骨盤もUPします。

2016-11-11_15_25_18.jpg

そのため、恥骨結合部に付いてくる腹直筋が有効的に活用され下腹部に良いストレッチがかかります。

ついついやってしまう太もも座り。

1066-2014-03-18T20_54_11-2_32_24-thumbnail2.jpg

椅子の上に太ももをのせて座ると、それだけで坐骨は下がり猫背になりやすくなってしまう。

実はとても残念な座り方なのです。

 

しかし浅く座る坐骨座りでは

PICT_20161109_131240.JPGのサムネール画像

座って下を向いても【猫背】が出来にくくなります。

 

そう、ちょっと浅く座るだけでイイんです!!

座り方をちょっと変えるだけで「姿勢が良くなり」、「腹筋も鍛えられちゃう♪」

一石二鳥の座り方。

 

ちょっと試してみませんか?

Information/お知らせ

こんにちは。輝くママ13期生、接骨院の先生で男の子と女の子のママの光永 雅代です。

1年間、誰でも今すぐ始められる【超ミニマム運動】を紹介していきます。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

2人の子どもは超アレルギー体質。ついでに私も金属アレルギー。

ブログやinstagramで、アレルギーっ子ママとして料理のレシピや柔軟についてなども紹介しています。

Mama's profile/プロフィール

光永 雅代

光永 雅代 ー柔道整復師ー

記事テーマ

簡単!寝るだけ座るだけでもOK。超ミニマムなダイエット法

柔道整復師として得た知識に主婦の知恵をプラスした、誰でも今すぐに始められる運動やケア方法を提案していきます。寝転がるだけ、座るだけでOK!日常にちょっとだけアレンジ加えるだけで運動になってしまう光永流のミニマムケア。忙しいママ必見です!!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/光永 雅代さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ