歯ならびのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

子どもの歯ならび

子どもの病気 教えて!ドクター

(2017年 秋号 掲載)

歯はいつごろどんな順序で生えるのでしょうか?

乳歯はまず下の真ん中の2本から生後6~9か月ごろ生えはじめます。離れたり少しねじれたりして出てくることもありますが、あまり心配しないでください。1歳3か月ごろになってもまだ歯が生えてこないようなら、かかりつけの歯科医院で相談しましょう。続いて、上の真ん中の2本が生えてくるのが一般的で、最後に上の奥歯(第二乳臼歯)が2歳半ごろ生えてきますが、個人差もありますのであまり気にしないでよいと思います。

私は歯ならびが悪いのですが、子どもも将来悪くなりますか?もし、悪くなるなら、何に気をつけたらよいですか?

歯ならびやかみ合わせが悪くなるのは以下の要因があります。

① 乳歯をむし歯などで早く失い、永久歯の生える場所がなくなる。
② 出っ歯や受け口(反対咬合)、窮屈で歯が重なっている(叢生)場合などには、遺伝的な問題が要因のこともあります。
③ 歯とあごの骨の大きさのバランスが悪く、永久歯の生える場所がない。歯やあごの大きさは遺伝的要因もありますが、良くかまないことや硬いものを食べないことにより、十分あごが発達しないことも関係します。
④ おしゃぶり、指しゃぶりなどの癖、舌の前方突出癖や口呼吸、頬杖、うつ伏せ寝などの生活習慣も関係します。最近では、永久歯の歯ならびが悪くならないように、乳歯の時期から簡単な装置を利用した方がよい場合もあります。

かかりつけの歯科医院に相談し、定期的に経過をみてもらいましょう。

おしゃぶりはいつごろまで使っていてもいいのでしょう?

おしゃぶりは、泣いている赤ちゃんを鎮めるのに便利なアイテムであり、育児で大変なお母さんにはお助けグッズでもあるでしょう。「吸う」ことが自然な乳児期には、口の機能や形態に問題は生じません。でも、離乳が完了して口の働きが「吸う」ことから「かむ」ことへと移行してくると、おしゃぶりもそろそろ卒業の時期を迎えます。2歳を過ぎて奥歯のかみ合わせができた後もおしゃぶりの使用が続くと、歯ならび・かみ合わせに影響が出やすくなり、また唇の閉じ方や舌の使い方にも問題が生じやすくなります。乳歯の奥歯が生えてくる1歳半ごろからやめる準備を始めて、2歳過ぎまでにはやめていきましょう。

かみ合わせが反対です。いつから歯医者にかかったらいいですか?

反対のかみ合わせは永久歯交換期に自然に治ることもありますが、遺伝的要因があると自然には治りにくいです。あごの大きさの問題なのか、歯の傾きが原因なのか4~5歳ごろになると精密な検査ができ、治療することも可能です。それ以前でも、かかりつけの歯科医院に相談し、定期的に経過をみてもらいましょう。

片方のかみ合わせだけ、反対であごが曲がっている、と言われました。どうしたらいいでしょうか?

片方のかみ合わせだけ、反対(交叉咬合)になっていて、これにより、あごの成長が左右均等にいかなくなることもあり、早めの治療が必要な場合があります。ただ幼少期は、うつぶせで寝る、いつも同じ方向を向いて寝てあごを枕に押し付けているなどの癖で起こる場合もあり、それを改善することで治る場合もあります。かかりつけの歯科医院に相談し、定期的に経過をみてもらいましょう。

 

入江庸介先生

入江歯科医院(神戸市灘区)院長。朝日大学歯学部大学院口腔機能発育学講座小児歯科学分野修了。歯学博士。日本小児歯科学会専門医、口腔リハビリテーション学会認定医、朝日大学歯学部非常勤講師。

入江庸介

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

歯の関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

どうする?どうした?夏の家族旅行
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.