ハッピー・ノート.com

布を裂いて、糸にしてみよう NO.2/2012年9月

布を裂いてみましたか?

前回の記事を見て、布を裂いて待ってます。とお話しいただきました。

とても嬉しい事です。

先編み 玉.jpg

この玉を使って、小さいコースターを編んでみましょう。

小さいコースターの作り方

小さいコースター。

今回は、秋に入る9月なので、布+毛糸を使ったコラボレーション。

お子さんに好きな生地、糸を選んでもらいましょう。布は編んでしまうとあまり柄がでないため、色合いを楽しむと良いでしょう。又、まったく違う色の糸を選ぶのも楽しいですよ。

 

<作り方>

1.裂いた布で、15目鎖編みをします。→上の段にこま編みを15目します。

2.毛糸を長々編みを15目。これを4段繰り返します。

 

出来上がり!!!

はっっピーノート1.jpg

グラスを置いてみましょう。

ハッピーのーと2.jpg

今回も親子の役割を分担して、1つの作品を作りましょう

今回も、お母さんと布や、毛糸を一緒に選んだ作品作りを楽しみましょう。

色や素材、毛糸の種類を一緒に知る事ができると、大きくなったときに、お母さんと作った思い出とともに、また次の世代へと繋がる事でしょう。

 

次回は、冬に向かって、毛糸の選び方などを書きたいな。と思っています。

Mama's profile/プロフィール

中村 英里子

中村 英里子 ー毛糸プランナーー

記事テーマ

子どもと毛糸遊びを楽しもう!

小さい頃、お母さんの用意した毛糸であやとり、リリアンなどをした事はありませんか?そのささいな思い出を親子で再現しましょう。親子で毛糸に触れながら、ゆったりとくつろぐ時間を過ごして下さい。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/中村 英里子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ