ハッピー・ノート.com

毛糸に触れましょう/2011年1月

毛糸いろいろ

毛糸はシルク、アルパカ、ウール、カシミア、アクリルなど、他にも沢山の種類が あります。

 

下の写真は、手で紡いだ糸たち。極太、並太、細、太さにもいろいろあります。毛糸屋さんで、5gから量り売りしているお店もありますし、100円ショップで買ってもお手軽に用意する事ができます。

毛糸2.jpg

 

いろいろな毛糸に触れてみましょう。今回は子ども、大人それぞれ楽しめる毛糸で、「毛糸遊び」の提案をしていきます。

毛糸を使って遊びましょう 子ども編

banriかざり.jpg

 

毛糸のオーナメント作り

<材料>

毛糸 10g程度、好みの太さ、好きな色。

小枝2本

輪ゴム  

 

<作り方>

 1 小枝を拾ってきましょう。長さはお好きなサイズのものを用意。(親子で)

 2 中心を輪ゴムでぐるぐる巻いて固定しましょう。(お母さん)

 3 好きな毛糸でまんなかからクルクルと巻いていきましょう。

 4 好きな場所で終わらせて、出来上がり!!

 

check!! 少し歪んでも、その時の思い出にもなります。毛糸に触れているだけで、暖かい。そんな感触を親子で触って感じましょう。 

 

森.jpg

毛糸を使って遊びましょう  大人編

毛糸と布のネックレス 2011.jpg

 

今度は、お母さんの毛糸遊び。簡単に可愛くネックレスをつくれます。

 

<材料>

毛糸 太さは好みの太さで。90cm

好きな生地 15cm×8cm 、10cm×6cm 4枚(違う 種類の生地を各2枚)

 

<作り方>

1 毛糸を用意しましょう。

  編み物できる方は、鎖編みで90cm編みます。

     (編まなくても、太めの毛糸を使えば大丈夫)

2 生地を2枚重ねて半分に折り、好みの場所にはさみましょう。

  写真は上にリネン、下に花柄の薄い生地を用意しました。

3 ミシンで生地を縫い合わせましょう。

  この時毛糸も一緒に縫わないように気をつけて。

4 もう一度上からシャーリングを付けて手縫いで、縫い合わせます。

5 生地を好みの幅にきりひらひらを作ります。

6 好みの場所に生地を動かして、出来上がり!!

 

バザーやイベントの作品にも最適です。こんな風に吊るしてみると、オーナメントにもなりますね。↓

吊るしネックレス布付き.jpg

Mama's profile/プロフィール

中村 英里子

中村 英里子 ー毛糸プランナーー

記事テーマ

子どもと毛糸遊びを楽しもう!

小さい頃、お母さんの用意した毛糸であやとり、リリアンなどをした事はありませんか?そのささいな思い出を親子で再現しましょう。親子で毛糸に触れながら、ゆったりとくつろぐ時間を過ごして下さい。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/中村 英里子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ