ハッピー・ノート.com

ママといっしょにクッキング 海の幸を味わうクラムチャウダー作り/2017年3月

旬を知ろう!あさりのクラムチャウダー

酒蒸ししたあさり、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンが入ったとろみのあるクラムチャウダー。お子さまも食べやすいとろみがあり栄養価も高くおすすめのスープです。

あさりは春と秋に産卵をし、一番美味しい旬はその産卵を控えた春先と秋口。もっとも身が肥える時期なのです。また春3月中旬になると各地で潮干狩りのシーズンに入ります。親子で手作りのあさりのスープを味わいませんか?

FullSizeR.jpg 

あさりの下処理をしてみよう

砂だしをしてみよう!

あさりをさっと水洗いし、平らなバットやお皿に立て塩を入れ、アルミホイルなどをかぶせ冷暗所で少なくとも2時間~3時間砂をはかせます。

その後、流水の下であさりをこすり洗いをします。目安として水300ccに普通の塩で小さじ2くらいです。

クラムチャウダーの材料

あさり・・・200グラム

玉ねぎ・・・中1個

じゃがいも・・・200グラム (1センチの角切り)

ベーコン・・・20グラム (幅1センチ)

白ワイン・・・小さじ4

薄力粉・・・小さじ4

油・・・小さじ2

バター・・・10グラム

 

あさりの蒸し汁と水をあわせて200cc

コンソメ・・・小さじ1/2

牛乳・・・200cc

 

しお・こしょう・・・少々

作り方

1 あさりと白ワインを入れ、火にかける。殻がひらいたら、ザルにあける。あさりの汁はとっておく。

2 粗熱がとれたら、あさりの身をとる。

DSC03499-1.jpg 

 

 

3 鍋に油、バターを入れあたため、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンを入れ炒める。中火3分

4 火をとめ、薄力粉をふるい入れ炒める。弱火1分

5 あさりの蒸し汁、水、コンソメをいれ、ふたをし煮込む。弱火6分

6 じゃがいもが柔らかくなっているか確認し牛乳を加え、あたためる。

7 あさりの身をくわえ、しお、こしょうで味をととのえる。

  あさりはものによって塩分が違うため、味見をしてから塩を足してくださいね。

 

宮崎台KITCHEN HOUSEのレッスンでは3歳から小学生の子どもたちが毎月、楽しく料理に挑戦しています。

3歳の男の子がレッスンに参加した時のお写真がこちらです。 

DSC03506.JPGあさりの下処理をしながら、あさりを触って興味津々。

喜んでいました! 酒蒸しした あさりの身をひとつずつ丁寧に取り出すのもとても集中して作業してくれました。

DSC03502.JPG 

 

この日のレッスンはクラムチャウダーと一緒に手ごねの白パンを作りました。 

 

 DSC03506.JPG 

お料理を通して、食への関心を深め、食べることの大切さ、そして食べることは生きているものの命を頂くことが自然に学べます。感謝の気持ちも育まれます。

レッスンのあとの試食の時間では頑張って作った分美味しさも倍増しますね。レッスンではニコニコの笑顔をたくさん見せてくれました。

Information/お知らせ

 宮崎台KITCHEN HOUSEのご案内

http://ameblo.jp/chikono/  

 

キッチンハウス生徒さん.JPG 

食を通じて作るたのしさだけでなく

食べることの大切さを学ぶ

  子どもたちのための料理教室です。

  キッズクラスでは毎月、食材の勉強の時間を行っています。

 

毎月のメニュー、スケジュール

レッスン詳細はブログ記事にて

お知らせさせて頂きます。

 

 

 現在、親子クラス(乳幼児連れのママも参加可 不定期開催)と

   キッズクラス(幼児3歳~男女対象 毎月開催)があります。

通いやすい一日単発レッスン

 

おしらせ

調布東部公民館にて

親子でクッキング

パパと一緒にクッキング3/18(土)開催 

小学2年生~ご参加OK詳細はブログ記事をご覧ください。

 

 

 

おうちパーティーに飾ろう!

パーティーの飾りつけにぴったりな

バルーン作りレッスンも開催中

 IMG_1254.jpg

                            作品はギフトラッピングしてお持ち帰りして頂けます

 

     

Mama's profile/プロフィール

依田 抄智子

依田 抄智子 ー子ども・親子料理教室「宮崎台KITCHEN HOUSE」主宰 幼児食アドバイザーー

記事テーマ

ママといっしょにクッキング 料理体験で子どもの食を育もう

ママといっしょにクッキングと題して、親子で身近なお料理を通して食の大切さ、食卓を囲む大切さを感じてみませんか?毎日子育てに忙しいママだからこそ、親子でいっしょにできる簡単メニューのご紹介。親子でいっしょに食を育みましょう。ママの笑顔でおいしさも倍増しますよ。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/依田 抄智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ