ハッピー・ノート.com

ママといっしょにクッキング お祝いフルーツブーケをつくろう/2017年1月

パーティーにぴったりフルーツブーケ

みなさま、あけましておめでとうございます。

『ママといっしょにクッキング』の連載コラムを見ていただきいつもありがとうございます。

昨年からレシピをご紹介させていただいてから半年。

3歳の息子も料理に興味を持ち始め、お料理やってみたい~!と

キッチンにいっしょに立つことも増えてきました。

毎日、子育てに忙しいママたちにとって、子どもとキッチンに立つことは大変と思うこともありますが、料理をする作業は子どもの集中力も育てまたがんばって作ることも子どもにとっては大きな経験となります。

 

ぜひ、親子で作ることを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介するのは新年にふさわしい、華やかなフルーツブーケです。新年のパーティーだけでなくバレンタインにもぴったり。お子さまといっしょに作ったフルーツブーケを、日頃の感謝をこめてパパへのプレゼントにしてみるのもおすすめですよ。

 

IMG_1016.jpg

フルーツブーケのつくりかた

 

材料

りんご・・・2個(1個は土台にする)

オレンジ・・・1個

いちご・・・・6粒

キウイ・・・1個

バナナ・・・一本

プチシュークリーム・・・お好みで

製菓用チョコレート・・・・適量

 

お子さまと料理を始めるまえに、事前の準備をしっかりすることがポイントです。 

1 りんごは皮をむき、くし型にし三等分に切り塩水につけて変色をふせいでおく。

2 オレンジは包丁で皮をむき、くし型に三等分に切る。

3 いちごはヘタを切り、キウイは皮をむいて輪切りに切る。

4 バナナは3センチくらいの幅に切る。

4 それぞれ切ったフルーツをバットに並べる。

5 チョコレートは約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

 

 

zai 

親子でフルーツをピックや竹串にさしてみよう!

 

IMG_1117-1.jpg

 

 

1 深めのお皿にりんご1個を置き、土台にする。上の部分を切っておく。

2 ピックや竹串にフルーツをさす。

( ピックや竹串は先がとがっているので手を刺さないように注意しましょう。ピックや竹串の先端はまな板にあてるようにフルーツをさすといいでしょう)

柔らかいバナナは子どもが切りやすいフルーツです。スケッパーでカットすると便利です。

3 りんご、キウイ、オレンジ、いちご、バナナをランダムに竹串にさす。いちごは竹串にさし、湯せんしたチョコレートにつける。

4  土台にしたりんごに3をさしていく。

5 プチシュークリームは、3個まとめて竹串にさして土台のりんごにさす。

ペーパーナプキンや生花の葉を使って飾ろう!

土台にしたりんごの部分を隠すのに便利なのが、ペーパーナプキンです。

今は100円ショップや輸入雑貨屋さんでかわいい柄が安く売られています。また生花の葉を器に敷くと一層、華やかさがでて彩りがきれいです。

竹串にリボンをつけてパパへのバレンタインのサプライズプレゼントとしてもおすすめです。

フルーツ.jpg2.jpg

Information/お知らせ

http://ameblo.jp/chikono/  

 宮崎台KITCHEN HOUSEのご案内

キッチンハウス生徒さん.JPG 

食を通じて作るたのしさだけでなく

食べることの大切さを学ぶ

  子どもたちのための料理教室です。

  キッズクラスでは毎月、食材の勉強の時間を行っています。

毎月のメニュー、スケジュール

レッスン詳細はブログ記事にて

お知らせさせて頂きます。

1月レッスンのおしらせ

1月29日(日)10:30 

 

 現在、親子クラス(乳幼児連れのママも参加可 不定期開催)と

   キッズクラス(幼児~男女対象 毎月開催)があります。

通いやすい一日単発レッスン

 

おうちパーティーに飾ろう!

パーティーの飾りつけにぴったりな

バルーン作りレッスンも開催中

 くまさんハートバルーン.jpg

                            作品はギフトラッピングしてお持ち帰りして頂けます

 

 

Mama's profile/プロフィール

依田 抄智子

依田 抄智子 ー子ども・親子料理教室「宮崎台KITCHEN HOUSE」主宰 幼児食アドバイザーー

記事テーマ

ママといっしょにクッキング 料理体験で子どもの食を育もう

ママといっしょにクッキングと題して、親子で身近なお料理を通して食の大切さ、食卓を囲む大切さを感じてみませんか?毎日子育てに忙しいママだからこそ、親子でいっしょにできる簡単メニューのご紹介。親子でいっしょに食を育みましょう。ママの笑顔でおいしさも倍増しますよ。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/依田 抄智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ