ハッピー・ノート.com

ママといっしょにクッキング Xmasツリーのキャラメルクレープ作り/2016年12月

盛り付けはクリスマスの雰囲気に

クリスマスとっておきのスペシャルなパーティーお料理レシピをたっぷりご紹介します!クリスマスはお料理が腕の見せどころ。家族や友達の笑顔を考えたら、今から楽しくなってきた♩クリスマスのパーティーレシピをチェックしていきましょう!  w待ちに待ったクリスマスシーズン。親子で楽しめるパーティーにぴったりなスイーツ作りをご紹介します。

家族や友だちが集まるパーティー、みんなの笑顔を考えたら、今から楽しくなってきますね。 

クリスマスのパーティーメニューは盛り付けが腕の見せどころ。

 クリスマスツリーに見立てたクレープでパーティーを盛り上げませんか? 

 

クレープクリスマス-1.jpg

クレープ生地作り

材料 約5枚分

薄力粉・・・40グラム

さとう・・・15グラム

たまご・・・1個

牛乳・・・95グラム

バター・・・10グラム

 

1 ボウルに薄力粉・さとうを入れ、泡だて器で混ぜる。ザルでこしたたまごを入れ、ダマができなくなるまで混ぜる。

2 牛乳を少しずつ入れ、よく混ぜる。

3 レンジまたは湯せんでとかしたバターを入れ、よく混ぜ、ザルで一回こしておく。

4 温めておいたフライパンにバター(分量外3グラム)をとかし、おたまを使って流し入れ丸く広げて焼く。ふちがチリチリと焼けてきたらフライ返しを使いひっくり返す。

クリーム作り

生クリーム・・・70グラム

さとう・・・20グラム

黄桃缶詰・・・適量

いちご・・・5個 

 

1 生クリームはさとうを入れ、ハンドミキサーで泡立てる。

2 黄桃は星型でくり抜き、まわりのあまりは角切りにしておく。

3 いちごはへたをとり、スライスしておく。

キャラメルソース作り

さとう・・・60グラム

水・・・45cc

 

1 小さい鍋にさとうと水を入れ、中火で沸騰させる。

2 うっすらと茶色になったら、弱火にしてキャラメル色になるまで煮詰める。

3 キャラメルが固くなったら水を大さじ1ずつ(分量外)足しながら、火にかける。

キャラメルソースは熱いので作業に注意が必要です。事前準備されてもよいでしょう。またチョコレートソースで仕上げてもおいしいです。

盛り付け

1 クレープの皮の真ん中に泡立てた生クリームをスプーンでのせ、角切りにした黄桃、スライスしたいちごをのせ、三角に包みツリー型にする。

2 星型の黄桃をツリーの星にし、飾り用にいちごを上にのせ、バニラアイスクリームを盛り付けお好みでミントを添えてできあがり。またアイスクリームの隣りには前回、ご紹介したりんごのプレザーブを添えました。

パーティーではみんなで作るのを楽しみながら

今回のXmasツリーのキャラメルクレープ作りは、パーティーで楽しむのならぜひみんなと大きなホットプレートで一緒に作ってみるのもおすすめです。

生地作り、クリーム作り、盛り付けと全部の工程を作業すると、子どもたちの集中力はなかなか続きません。

事前に計量を済ませ、すぐに作業に取り掛かれるように工夫するのもポイントです。子どもの年齢にあわせ、作業の工程を調整してみてくださいね。料理をしている時の子どもたちの笑顔、真剣な表情も写真に残しておくと、とっておきの思い出になりますよ。

Information/お知らせ

http://ameblo.jp/chikono/  

 宮崎台KITCHEN HOUSEのご案内

 

食を通じて作るたのしさだけでなく

食べることの大切さを学ぶ

  子どもたちのための料理教室です。

  キッズクラスでは毎月、食材の勉強の時間を行っています。

毎月のメニュー、スケジュール

レッスン日程はブログ記事にて

お知らせさせて頂きます。

 現在、親子クラス(乳幼児連れのママも参加可 不定期開催)と

   キッズクラス(幼児~男女対象 毎月開催)があります。

通いやすい一日単発レッスン

 

おうちパーティーに飾ろう!

パーティーの飾りつけにぴったりな

Xmasバルーン作りレッスンも開催中

12月15日(木)10:30 

12月19日(月)10:30

 

 

  キッチンハウス生徒さん.JPG 

12月Xmasケーキレッスンのおしらせ

12月24日(土)10:30

12月25日(日)10:30 14:30

 

 

 

 1212

Mama's profile/プロフィール

依田 抄智子

依田 抄智子 ー子ども・親子料理教室「宮崎台KITCHEN HOUSE」主宰 幼児食アドバイザーー

記事テーマ

ママといっしょにクッキング 料理体験で子どもの食を育もう

ママといっしょにクッキングと題して、親子で身近なお料理を通して食の大切さ、食卓を囲む大切さを感じてみませんか?毎日子育てに忙しいママだからこそ、親子でいっしょにできる簡単メニューのご紹介。親子でいっしょに食を育みましょう。ママの笑顔でおいしさも倍増しますよ。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/依田 抄智子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ