ハッピー・ノート.com

園を選ぶ時のポイント/2018年4月

園選びの際に大切な事

前回は、幼稚園選びのスケジュールについてお話をしました。

今回は園選びの際に見て頂きたいポイントについてお話ししたいと思います。

通園方法や、園バスの時間の下調べは一番大切!

まず、家から園までの距離や通園の方法・登園・降園時間などを調べてみましょう。いくら保育内容などが気に入っていても、ここに不都合がある場合、通うことができないからです。家から園まで通う手段は、徒歩・自転車・園バス・車での送迎、などが挙げられます。園が少し遠めでも、園バスの停留所が近くにあれば、保護者の方の送迎は比較的楽です。通園バスがないなどで徒歩通園の場合、近くの園であっても天候の悪い日の事などを考えると、少し遠くても園バスがある園の方が便利という場合もあります。

園バスを利用できる園の場合は、家の近くの停留所には何時ごろ停まるのかも確認しておきましょう。人数の多い園だと、1便2便と走らせている所もあり、どちらの便になるかで、登園・降園時間は大きく変わります。また園によっては1年ごとに便を入れ替えるところもありますので注意が必要です。毎日通う園ですから、ここの部分で無理をしすぎると後々大変な思いをする事になりかねませんので、お仕事をしている方などは特に慎重に検討していただきたいと思います。

園を見に行く際には、お子様の反応だけでなく園がどのような保育をしているか、をしっかり見てみましょう。

通園の部分がクリアできれば、あとは園の内容で選ぶことができます。普段どの様な保育がされているのか、という事は資料だけではなかなかわかりません。候補の園は、見学会などに参加して必ず実際に自分の目で確かめましょう。その時、お子様も一緒に連れていく場合は、我が子がどんな反応をするか、という部分を見る方も多いと思います。しかし、まだ就園前のお子様の年齢だと、ちょうど眠い時間、お腹がすいた、来る途中に何か嫌な事があった、など些細な事で機嫌が悪くなってしまう事が多々あります。お子様の反応はもちろん大切ですが、 

楽しそうではなかった=この園があっていない 

という事には必ずしもならないという事を頭の片隅にいれておき、この園はどんな保育をしてくれるのか、というところもしっかり見てほしいと思います。

余裕のあるうちに少しずつ情報収集を!

ギリギリから探し始めると、見学会の申込が締め切られていたり、何園も候補がある場合は全て回り切れなかったりします。お子様のお昼寝の時間などを利用して、余裕があるうちに少しずつ調べ始められたら良いですね。

Information/お知らせ

教室では、レッスン後の時間に周辺の幼稚園情報をお伝えしたり、幼稚園選びのご相談も喜んで受け付けております。

https://ameblo.jp/dolce-n-dolce/

Mama's profile/プロフィール

筒井 奈津子

筒井 奈津子 ー音楽教室講師・リボンワークサロン講師ー

記事テーマ

子育てをおもいきり楽しむための+α

愛しい子どもとの時間。同じような毎日の繰り返しではもったいない!現在、音楽教室の講師として日々レッスンをしていますが、その中でもお家で簡単に真似して頂けそうな音楽遊びなどをご紹介していきたいと思います。いつもの遊びに少しプラスして、昨日とは違うお子様との時間、そして音楽のある生活を楽しんでください。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/筒井 奈津子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ