ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

風邪の初期 発熱、嘔吐・下痢のホームケア

発熱、かぜ 子どもの病気 教えて!ドクター

(2007年 冬号 掲載)

私たち小児科医が夜間急病センターに出務していて、一番多い訴えが「発熱、嘔吐・下痢」です。しかし、夜間や休日にお子さまが急病になった時に保護者の方はあわてますよね。実際に診察に連れてこられても何を訴えてらっしゃるか、解らないときもあります。ここでは、急病時の家庭での対処の仕方や受診する目安についてまとめてみました。

発熱について

「発熱」というものは、私たちの身体自身が、ウイルスや細菌をやっつけようとしていて、その結果熱を出しているという正常な反応です。ですから、むやみに解熱剤を使って熱を下げる必要はありません。解熱剤は一時的に熱を下げる効果はありますが、熱の原因となっている病気を治す効果はありません!
熱の高さと病気の重さは、直接関係ありません。

熱が高くても、機嫌が良くて、食欲が落ちていなければ(水分がよく取れていれば)あわてる必要はありません。

熱があるときの対処は?
熱があるときは、水分を十分に与えましょう。水分としては湯冷ましや、お茶で良いでしょう。最近では幼児用のイオン飲料なども利用できます。アイスノンや氷枕・氷嚢などで身体を冷やしてあげましょう。おでこに張る冷却シートは食べたり、窒息の危険もありますので、乳幼児では使用しないようにしましょう。

急いで診察が必要なときはどんなとき?
次のような場合は、急いで診察を受けてください。
3ヵ月未満の乳児。
呼吸が苦しそうなとき。
5分以上けいれんが続いたり、意識がはっきりしないとき。
嘔吐や下痢が続き、かつ8時間以上おしっこが出ないとき。

熱性けいれんについて

熱性けいれんとは、38℃以上の発熱を起こしたときに、一時的に起こるけいれんや、それに引き続いて起こる意識障害のことを言います。熱の出始めに起こりやすく、乳幼児期にみられます。

けいれんが起こったら何をすればいいか
あわてないこと!落ち着いて、けいれんの状態や、持続時間などを確認してください。
着衣をゆるめて顔を横に向けましょう。もし嘔吐していたら口の周りを拭いて誤飲させないようにしましょう。
舌をかまないようにと物を口にくわえさせてはいけません。

 

佐守友仁(ともじ)先生

日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医、日本東洋医学会専門医、医学博士。辻学園栄養専門学校 小児栄養学・アレルギー学 客員教授。東京医科大学卒業、同大学病院小児科、大阪大学小児科を経て大阪府豊中市にさもり小児科を開設。アレルギー診療・育児相談を重視し、何でも相談できる地域の小児科をめざして奮闘中。

佐守友仁(ともじ)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

17

9

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

発熱、かぜの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.