めんつゆ・レシピのことならハッピー・ノート.com

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

めんつゆで作れるお手軽ホットプレート料理(家族みんなでホクホク編)

ヤマキ「めんつゆ」 ママ・家事・家計 ハッピー・ノート イチ押し情報

ホットプレート料理の味つけは
手早くスピーディーに

焼そば、焼うどん、お好み焼き。家族みんなで食卓を囲んで、わいわい楽しみながら作れるホットプレート。ふだんは料理が苦手なパパも、ホットプレート料理ならはりきって腕を振るうというお宅も多いのでは。残り物の具材でも、なぜかホットプレートで焼くとおいしくなっちゃいますよね。
ジュージュー焼いてどんどん食べたいから、味つけはなるべくスピーディーにすませたいところ。そんなホットプレート料理におすすめなのが、ヤマキのめんつゆです。

めんつゆなら簡単に味つけできて、
しかもヘルシー!

ソースじゃなくて、めんつゆ? なぜなら、上質なかつお節の一番だしだけを使用したヤマキのめんつゆは、ソースよりもずっとヘルシー。小さな子どもにも安心です。それでいてしっかりしたうま味とコクがあるので、さっと回しかけるだけで味のバランスを調えてくれるのです。香りも豊かなので、焼きものにはもちろん蒸し鍋にも相性抜群。あつあつのホットプレート料理に欠かせない万能調味料、ぜひお試しください!

かつおだしがきいている
ヤマキのめんつゆ

私たちが使ってみました!

宮崎さんファミリー ●めんつゆと焼うどん、よく合うんですね

この日はパパが「鮭ときのこのジュージュー焼うどん」を作ってみました。鮭、きのこ、たっぷりの野菜をジュージュー焼いて、ゆでたうどんを投入! めんつゆを回しかけると、おいしそうな匂いがしてきました。
焼うどんにめんつゆって、さっぱりしていて新鮮。ソースだと塩分が気になるけど、これなら子どもにも安心して食べさせられますね。
(宮崎さんファミリー)

「鮭ときのこのジュージュー焼うどん」のレシピは下記のURLをコピーしてアクセスしてください!
http://www.yamaki.co.jp/recipe/2008/06/post_445.html

知ってて得するおだしのハナシその3 おだしのとり方の基本

ヤマキ株式会社  管理栄養士 石川友加里さん きちんとおだし、とってますか?ほんのひと手間で味に深みが増し、かつおの香りがふわーっと広がると食欲もそそりますよね。基本のかつおだしのとり方をおさらいしましょう。
ヤマキ株式会社 管理栄養士 石川友加里さん
1

お鍋に1Lの水(カップ5杯)を沸騰させ、少量の差し水(100cc程度)をします。

※昆布を入れる場合は水のうちに入れておき、沸騰直前に引き上げます。

2

かつお節(花かつお)をひと握り(約30g)入れます。あまり厳密に量らなくても大丈夫。


3

軽く沸騰させながら1~2分間煮出し、火を止め2~3分かつお節が沈むまで待ちます。グラグラ煮立たせると風味が飛んでしまうので注意。

4

お鍋やボウルにあけてこします。アクが出てしまうので、だしがらはギュッとしぼらないように。


かつお節で作る時短スープ「かちゅ〜湯」

「かちゅ〜」とは沖縄の言葉で「かつお」のこと。かちゅ〜湯は古くから沖縄の食卓で飲まれているお手軽スープです。お椀にかつお節と味噌を入れてお湯を注げばできあがり。おみそ汁よりずっと簡単だけど、かつお節本来のうま味と香りをダイレクトに味わえます。きざみネギ、卵、梅干、にんにくなど、お好みのトッピングをアレンジしてもgood!

1

お椀にたっぷりのかつお節と適量の味噌を入れる。


2

熱湯を注ぎ入れ味噌をよく溶かす。好みできざみネギを入れても。

沖縄定番の味 カンタン「かちゅ〜湯」 !

アレンジ
もう1品具材をトッピングして、アレンジかちゅ〜湯!

梅干し入り、にんにく入り、卵入り
関連記事
味つけ簡単、時短料理もピタッと決まるめんつゆ(味の決めて編)
めんつゆ+そうめんが簡単アレンジで豪華なごちそうに(アレンジ編)
割烹白だしで、毎日ホメられ料理(私も作れる割烹の味編)
かつお節ちょいがけ料理でおいしさアップ!(トッピング編)
ƒ

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.