保険の見直しのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

保険の見直しはここがポイント

FP福耳先生の家計見直し

(2013年 冬号 掲載)

こんにちは!
もう街はクリスマスの準備が始まっていますよ!1年が経つのは本当に早いですね。
今回は、新年を前に「保険の見直し」についてお話ししたいと思います。
見直しのためのコツやポイントを紹介します。

環境の変化に合わせて
保険も流動的に見直し

さて、今回のテーマは「保険の見直しについて」です。「保険の見直し」とよく耳にしますよね。でも、本当の「見直し」とはどういうことだと思いますか?

「保険の見直し」というと、何となく「毎月の保険料を安くする」ということとイコールのように思われがちですが、本当は違うのです。保険に限らず、お金や金融商品の計画は、その人・その家族の未来の人生計画(ライフプラン)に大きく関わってきます。

たとえば、お子さまに関わる費用で考えてみましょう。お子さまが2人いて共働きの夫婦や、お子さまが2人いてママは専業主婦という夫婦など、ママ・パパの収入によってお子さまにかけられる費用は違いますよね。全く同じ家族構成(たとえば、ママ・パパ・お子さま2人)だとしても、お子さまを「私立の中高一貫の学校に通わせて、大学・大学院も行かせて、留学も させたい!」という家族と「公立の学校で、高校まで卒業させれば親としての責任は果たした」と考える家族とでは教育費のかかり方が全く違います。

当然、かかるお金が違えば、お金の貯め方・使い方も全然違ってきます。保険も同じです。将来かかるお金が違えば、万が一のときの備え方も違ってくるのです。

ですから、全く同じ家族構成のAさん、Bさん、Cさんがいたとしても、収入も違い、お金に対する考え方も違い、ライフプランの違いがある以上、Aさん、Bさん、Cさんそれぞれに合っている保険は異なってくるわけです。

また、新入社員時代、まだ独身のときに加入した保険は、結婚をしたり、子どもが生まれたり、住まいを買ったり…という生活の変化の中で自分に合わなくなっている可能性が高いわけです。ライフプランも変化していて、家族への責任が変化しているのに、保険が昔からのままでよい訳はないですよね。

家族のライフプランに合った
保険探しと保険選び

だから、自分の生活環境・家族環境の変化に合わせて保険を見直しするのです。そう考えれば「保険の見直しをする」=「安くなる」ではないことがわかりますよね。いくら安い保険だったとしても、それが自分に合っていなければムダな出費です。

たとえば、洋服を買うときのことを考えてみてください。身長170 センチの大人のあなたが、いくら安いからといって身長100 センチの幼児向けの洋服を自分用に買わないでしょう。自分に合った服を選ぼうとすると、体型の変化や着心地、デザインの好き嫌いなどで違うサイズやオーダーメイドしなければならず、値段が上がることもありますよね。

つまり、保険の見直しは「家族のライフプランの体型にあったものに着替えること」なのです。

万が一のことをイメージして
家族に合った保険選びを

では、保険の「自分に合っている、合っていない」とはどういうことでしょう?洋服であれば、「試着してみたらウエストがキツい」とか「デザインが気に入らない」とか目に見えるのですぐにわかりますよね。でも、保険って目に見えないものなので分かりにくいです。そして、万が一のことが起こったときに初めて「この保険では足りなかった!」と気がつくわけです。それも、足りないことで困るのはご自身よりも、ご自身の家族だったりするのです。だからこそ、保険の見直しの際には万が一のことが起こってしまったときのことをしっかり考えなければならないのです。

少し言い方がきつくなってしまいますが、保険を考えるときには、「人は必ず死を迎えるものだ」という前提をしっかり認識してください。そして、その「死」はいつ来るか分からないということも意識しておく必要があります。

実は先日、私自身も脳こうそくで入院しました。非常に軽度だったので、すぐ退院でき、今は普通に仕事もできていますが、「案外、死は身近なところにあるな」と思いました。そして、同時に「自分が亡くなったり、半身不随などの障害が起こったときに、自分の妻と2人の子どもはどうなるだろう」ということをものすごく真剣に考えました。

私はこういう状態になってしまったので、健康状態の面ではもう保険の見直しや、新たに加入もできません。後悔の念が強くなってしまいますが、「もっと保険に入っておけばよかった!」と思います。

だからこそ、皆さんには「仮にママやパパがガンや脳こうそくになったとしたら…」とイメージを膨らませて真剣に考えてみてほしいのです。

保険料だけでなく
必要な保障内容を考える

保険は「ディフェンス(防衛・守備)」です。ディフェンスがガッチリ固まると、積極的に攻めていくことができます。「保険はコストだ! 安いにこしたことはない!」と言うお客さまも多いのですが、保険料だけをみるのではなく自分に必要な保険選びをすることは、私は力強く前進するために大事だと思います。

ぜひ、自分とご家族がより積極的に前へ進んでいけるように、きちんと保険を考えて活用してくださいね。

福耳先生

FP(ファイナンシャル・プランナー)。2級ファイナンシャル技能士(国家資格)。日本国内だけではなく香港・スイスの金融事情にも通じる国際派FP。「あなたが人生・いのちの主人公、お金は使うためのもの」がモットー。やさしい言葉でお金の本質を伝えます!

福耳先生

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

FP福耳先生の家計見直し 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

秋の肌は
秋の肌は"洗う""塗る"の2ステップで! やさしさを考えた低刺激性処方の保湿ケア
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
ベテラン助産師の知恵と経験から生まれた 自分らしく子育てを楽しむための抱っこ紐
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
家族全員の日常生活まで守れる! 月額980円のサブスク型「自転車保険」
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ワンタッチテープ仕様の「ラップクラッチ」ならズレにくく、はだけにくいのでおむつ替えが楽々!
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
妊娠したらすぐ見学・宿泊予約を 助産師や保育士が24時間体制でサポート ママと赤ちゃんの「産後ケアホテル」待望のオープン
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
いざというとき、助けてくれる 家族を守るための「つながるドラレコ」
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
カフェインレスで妊婦さんにも優しい 本格的な味と香りが魅力のデカフェ紅茶
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
赤ちゃんのお肌は「洗浄」&「保湿」をセットで。家族いっしょに楽しいスキンケア時間を
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
組み合わせ自由、1枚単位で簡単に模様替え!赤ちゃんと家族との時間を快適におしゃれにできる高機能ラグ
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
秋のお⼿⼊れがカギとなる。きれいな空気で秋をお迎え
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
お子さまが帰宅するとスマホに画像を送信!共働き夫婦が安心して働けるデジタルスマートホーム
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
おいしさにもこだわったメニューを厳選!便利な冷凍宅配弁当
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お子さまに”英語・英会話”習わせたいですか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.