保険のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

「保険の質問」にお答えします!

FP福耳先生の家計見直し

(2011年 冬号 掲載)

わが子が生まれたとき、赤ちゃんの小さな手のひらやあどけない寝顔を見ながら、「何があってもこの子を守っていくぞ。しっかり育てていくぞ!」そう心に誓ったママ・パパはたくさんいると思います。
その「何があっても守っていく」という気持ち、それこそが親の責任! そして「守る」といえば保険!!

今回は読者の方からよくいただく保険についての質問にお答えしたいと思います。

Q1. 学資保険や子ども保険、どうやって選んだらいいの?

皆さんからの質問で一番多いのは「学資保険」や「子ども保険」など、お子さまに関わる保険のことです。
多くの保険会社や共済などでも「子ども」をターゲットにした保険がラインナップされています。選ぶにも何を基準にどう選んだらよいか迷いますよね。

でも、実は簡単! 学資保険・子ども保険に限らず生命保険は

お金が貯まる保険
お金が貯まらない保険

この2種類しかありません。すべての生命保険は、この「お金が貯まる保険」と「お金が貯まらない保険」の組み合わせとバリエーションでできあがっています。

「貯まる保険」は、キチンと組めば払った以上に貯まるので、お金を増やすことができます。逆に「貯まらない保険」は、「掛け捨て」とも言われ、お金が貯まらない代わりに安く保障が買えるのです。
つまり、ママ・パパが「何を目的に学資保険・子ども保険を契約するのか」によって選ぶ保険が違ってきます。

「子どもの教育費をしっかり貯めたい。少しでも増やしたい」ならば、貯蓄性を重視して学習以外の保障があまり付いていないものが合っています。逆に「子どもに何かあったときに保険金や給付金がしっかり出て欲しい」ということであれば、保障重視のものが合っていることになります。
どちらも欲しい人は貯蓄性の高い保険と保障重視の保険を、予算の範囲内で組み合わせればいいわけですね。

Q2. どこの保険会社のものがいいの?
比較して紹介してほしい!

学資保険だけではなく、生命保険や医療保険、自動車保険など、「いろいろな保険を比較して、福耳先生のオススメを教えて!」というお便りも届きます。

この答えは、「保険は、人にオススメできる商品ではないんです。オススメの保険はその人その家族の考えや状況によって異なります」となります。
あえて言うならば…、会社を選ぶポイントは知っていたほうがいいと思います。保険会社は金融機関ですから「お客さんから預かったお金をいかに誠実にお客さんに返そう、払おうとしているか」ということに注目してみてはいかがでしょうか。

下に「保険会社を選ぶポイント」をまとめました。あくまで私の意見ですので、保険を選ぶ際に参考にしてください。

①「経営の健全性」
健全性が高いほどいいですが、保険会社の場合、20年や30年…、という長い付き合いになるので、1~2年ではなく「ここ10年以上継続的に健全性が高い」という点に注目しましょう。

②「予定利率」
お客さんから預かったお金をどのくらいの利率で運用するかは保険会社によって違います。予定利率が高い会社の方が「安い」「貯蓄性が高い」ので、お客様にとってメリットが多いのです。

③「TVのCM」
CM1本で数千万円の広告費、1日に何回も目にする場合は、数千万~数億円の広告費がかかっています。このお金、加入者の保険費からまかなっています。さらに有名タレントを起用していれば、数千万円のギャランティーも発生します。

④「医療保険・がん保険を前面に押し出している」
がん保険や医療保険は納品率が低く、利益率が高い商品です。つまり保険会社がもうかる商品であることを知っておきましょう。

Q3. インターネットで加入できる保険って便利なの?

最近、安い保険ということでかなり人気がありますよね。

まず、生命保険や医療保険については、クリック一つで契約できる簡単さが魅力的。その一方「すべての記載事項、約款や重要事項を自分で読み、理解し、完全に自己責任で契約します」を意味するため、完全に自己責任でやれる方にとっては選択肢の一つですが、「思っているほど安くない」というのが、私の意見です。

保険金や給付金の請求の際も、すべての手続き書類を取り寄せたり、医師の診断書も正確に書いてもらったりするのもすべて自己責任。
その結果、保険金・給付金が不払いになっても自己責任になってしまうのです。

特に生命保険金などは、実際に請求手続きをするのはご家族が多いため、ママやお子さまたちがきちんと請求できなければ、生命保険金は手元に届かないことになります。

インターネットで加入できる保険は、簡単な分、お金を受け取る時に手間取る可能性も高くなります。そのことを十分認識しておいてくださいね。

今年の震災時に非常用の懐中電灯やラジオの電池が切れていて困った方もいたのではないでしょうか?
保険も同じです。普段からキチンと考えて準備しておかないと、本当にいざというときに役に立ちません。

本当に自分に最適なプランを選んでみてください。

福耳先生

FP(ファイナンシャル・プランナー)。2級ファイナンシャル技能士(国家資格)。日本国内だけではなく香港・スイスの金融事情にも通じる国際派FP。「あなたが人生・いのちの主人公、お金は使うためのもの」がモットー。やさしい言葉でお金の本質を伝えます!

福耳先生

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

2

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

FP福耳先生の家計見直し 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.