ミキハウス子育て総研がお届けする育児・子育て支援サイト【ハッピー・ノート.com】。 Q&A、リサーチ、専門家のコラムなど子育てファミリーの暮らしに役立つ情報満載!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

FP福耳先生の家計見直し相談会 共働き夫婦が陥る意外な落とし穴!?の巻

FP福耳先生の家計見直し

(2007年 冬号 掲載)

最近では、ご夫婦で働く方も多くなってきましたね。
2人分の収入があるため、家計も安定、ちょっとリッチな生活もできます。
お子さまがいない時は生活費もそれほどかからず、なおさらです。
でも、お子さまができると状況は一変!! 奥さまは今までのようには働けず、お子さまにもお金がかかるのに、一度身に付いたリッチな生活習慣をすぐに変えられない…。
そこで今回は、実際にご相談に来られたご夫婦のケースをご紹介します。
では早速、一緒に考えていきましょう!

[画像の拡大]

今回のご相談内容

子どもが生まれ、奥さまが今のペースで仕事ができなくなると、住宅ローンや子どもの教育費などが問題なく払っていけるかどうか心配

まず、このご夫婦の「1ヵ月の家計簿」を見てみましょう。

やはりご夫婦合わせて1400万円の年収があるので、とても余裕のある家計簿…というのが第一印象です。


住宅ローンやレジャー費用・外食、年に1回の海外旅行にお金を使っても、月々10万円近く貯金ができるのは、すばらしいことです。

しかし、妊娠・出産に伴って奥さまがお仕事を辞めたら…。ここで再び「1ヵ月の家計簿」を見てみましょう。ご主人の手取り・約54万円に対して、毎月の出費は56万4000円ですから、今の状態でいくと、すぐ赤字になってしまうのは一目瞭然!!

これから、お子さまの食費や生活費、教育費がかかるようになるので、さらに大変なことになってしまいます。

そこで、レジャー費用や外食費、海外旅行費用、衣服費、通信費の削減と、保険の見直しをして、支出を月々8万円減らせるように計画を立てました。また、貯金についても「毎月12万円ずつ」と金額を決めて、計画的な貯金をするようにアドバイスをしました。

いつもなら、これでご相談はおしまい……のはずだったのですが…。まだ続きがあったのです!!

3ヵ月後、このご夫婦からもう一度ご相談のお電話がありました。その内容は「支出が計画通りになかなか減らせないんです〜!!」というものだったのです。

詳しくお話を聞くと、生命保険の見直しや携帯電話の通信費のように、保険の内容や携帯電話の料金プランさえ見直しすれば削減できるものはちゃんとできているのです。

問題は、レジャー費用や外食費、衣服費などがなかなか減らせていない点。

今までの豊かな生活スタイルやぜいたくに一度慣れてしまった後の節約は、自分に厳しくしなければなりません。それができずに、ついつい今までどおりの外食や買い物をしてしまうのです。この点に関しては人間としての習性ですから、このご夫婦を責めることはできません。しかし、生まれてくるお子さまのためにも、がんばってもらわなければなりませんね。

そこで、ちょっと荒療治ですが、このご夫婦に次のような提案をしました。

「ご出産のために奥さまが退職されるまでの残り3〜4ヵ月間、奥さまの給与が振り込まれる銀行口座の通帳とキャッシュカード、私がお預かりしてもいいですか?」

そうです。強制的にご主人の給料だけで生活をやりくりしなければいけない状況をつくるようにご提案したのです。さすがにこの提案には、ご夫婦もかなりびっくりしていましたが…!!

実際は私が預かったのではなく、「子どものための貯金だから使わないように」と奥さまのご実家に通帳とキャッシュカードを預けました。そして、お子さまが生まれる前の4ヵ月間、ご主人の収入だけでやりくりできるようにがんばったのです。今では無事にお子さまも誕生し、奥さまもお子さまと一緒に楽しい子育て生活をされています。

実は、今回のご夫婦のようなケースが最近多くなっています。つまり、「ご夫婦共働き→余裕のある生活→お子さま出産→支出の節約がうまくできない→家計破綻の予備軍に!」という事例です。「うちも、もしかしたら…」と思ったら、1ヵ月の支出と収入を照らし合わせて、将来お子さまの教育費がかかってきても大丈夫か どうか、ぜひチェックしてみてください。お子さまが小さくて教育費がかかっていない今なら間に合いますよ!

福耳先生

FP(ファイナンシャル・プランナー)。2級ファイナンシャル技能士(国家資格)。日本国内だけではなく香港・スイスの金融事情にも通じる国際派FP。「あなたが人生・いのちの主人公、お金は使うためのもの」がモットー。やさしい言葉でお金の本質を伝えます!

福耳先生

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

3

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

FP福耳先生の家計見直し 記事一覧

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

出前(フードデリバリー)利用してますか?
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.