UV対策のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

春先からGWにかけてのママと子どものUV対策

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2017年 春号 掲載)

紫外線の知識は最近では普及していますが、まだまだ誤解があります。

紫外線のウソ、ホント?(WHOの紫外線に関するガイドブックから)をご紹介します。

①日焼けは健康的?
太陽を浴びる事は、健康に良いことではなく、紫外線が有害である事が証明され、1998年の母子手帳から日光浴という言葉が消え外気浴になりました。紫外線対策は赤ちゃんの時から必要です。小麦色の日焼けした肌が、健康的というのは過去の話です。

②日焼け(サンタン)は日光から肌を守る証拠?
日焼けは体が紫外線による被害を防ごうとする防御反応ですが、その効果は小さく、むしろ、危険信号です。

③曇りの日は日焼け(サンタン)しない?
薄い雲の場合は紫外線の20%以上が通過します。大気中の汚れは紫外線の暴露を増加させることもあります。

④水の中では日焼け(サンバーン、サンタン)をしない?
水はわずかな紫外線しか防いでくれません。むしろ、水面の反射は紫外線の暴露をふやします。

⑤冬の紫外線は危険ではない?
一般的に冬の紫外線は弱いですが、スキー場などでの雪による反射で、紫外線は通常より2倍の暴露になります。

⑥日焼け止めを塗れば長い時間日光を浴びても大丈夫?
日焼け止めクリームは紫外線を浴びる事が避けられない時に防御効果を高める事ができますが、長時間防御はできません。

⑦日光浴の途中で定期的に休憩をとれば、日焼け(サンバーン、サンタン)は起こさない?
紫外線暴露は1日を通して蓄積されていきます。

⑧太陽の光に暑さを感じない時は日焼け(サンバーン、サンタン)は起こさない?
サンバーンは私たちが感じる事のできない紫外線によるものです。暑さを感じるのは赤外線によるもので、紫外線ではありません。

乳児期から紫外線を防ぎましょう

①紫外線は3月頃から増え始め、6月~7月がピークです。春先からの紫外線対策は重要です。もちろん1年中の紫外線対策は必要ですね。

②紫外線が一番多い時間帯は午前10時から午後3時ごろまでです。外出は控えましょう。

③紫外線は曇りの日でも雨の日でも、降り注いでいます。太陽が見えないからといって決して安心ではありません。

④紫外線対策には、戸外では日陰を選んで行動する。長袖、帽子、日傘などで、肌を露出しないことです。

⑤日焼け止めを使用しましょう。

子ども用の日焼け止め

肌が未成熟な子ども用には低刺激の、紫外線吸収剤無配合のノンケミカルタイプ、紫外線散乱剤がお勧めです。サンスクリーンは日常生活では、SPF15~20、PA++程度、海、山ではSPF20~40、PA++~+++を目安にしましょう。長時間戸外の場合は2~3時間ごとに汗を拭いてから、塗り直しましょう。

日焼け止めの塗り方

説明書をよく読み記載どおりに使用量をムラなく塗ることが大切です。

顔の場合は、クリーム状タイプならパール粒大1個、液状タイプなら1円玉大を手に取り少しずつ額、鼻、左右頬、顎において、全体にムラなく伸ばします。同じようにもう一度塗ってください。

外出30分前には塗るようにしましょう。保湿剤、虫よけとの併用の場合は、「保湿剤→日焼け止め→虫よけ」の順です。

[画像の拡大]

日焼け止めの落とし方

入浴時に、普段使用の石鹸、ボディソープを良く泡立てて洗い流してください。

 

佐藤德枝 (とくえ)先生

佐藤皮膚科小児科クリニック(東京都練馬区)院長、昭和49年東京医大卒、東京医大小児科、都立大久保病院皮膚科勤務を経て開業。平成16年病児保育室プリムラ開設。
医学博士、日本小児科学会専門医。

佐藤德枝 (とくえ)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ
Happy-Note For mum

注目トピックス

【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
【参加無料】お子さま撮影会とライフプラン相談会
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
ピュアウォーターを主成分に添加物フリーにこだわるサロンのプロが生み出したスキンケアシリーズ
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
笑顔あふれる「おうち時間の過ごし方」
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
阿蘇のミネラル水と植物の恵みを配合 無添加処方の保湿スキンケアシリーズ
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
空気を汚さず、乾燥させない、安全性の高い暖房器で、おうち時間を快適に
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
家族みんなの安全性を追求したクルマだから。自然豊かなキャンプ場へのロングドライブも安心
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ママ・パパと企業、保育所をつなぐ子育て支援事業「子育てみらいコンシェルジュ」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
【栃木県】 キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
出産準備に揃えておきたい家電(パナソニック編)
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
住まいが家事や育児をサポート スマートホーム「HESTA」で快適に子育て
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
家にあるものを使って親子で楽しく簡単に 「スクラッチ画」の年賀状をつくってみませんか
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
妊娠・出産の「もしも 」に備える医療保障 妊娠中も加入しやすい*CO・OP共済
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
大人が責任を持って子どもたちの命を守るために。妊婦さんも赤ちゃんも家族みんなを守るため、安全性に優れる車を選び、平常心を保とう!
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
肩や腰、抱っこの負担を大幅に軽減するヒップシートでおうち抱っこやお散歩を快適にサポート
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち
忙しい⼦育て中こそ、⼿紙に書いて送りたい⼤切な⼈への感謝の気持ち

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

ママ・パパの花粉症対策チェーック!
抽選で5名様に『こども商品券(トイカード)500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • ウェルカムファミリーの子育てスマートホーム
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの観光施設」お子さまと楽しくおでかけできる観光施設
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.