乳幼児の紫外線対策のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

乳幼児期の紫外線対策~皮膚のアンチエイジングは乳幼児期から~

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2013年 春号 掲載)

生後2ヵ月からワクチンデビューになり、赤ちゃんは生後早期から外出の機会が増えるようになりました。1998年の母子手帳から日光浴が消え外気浴になっています。
外気浴とは、太陽の光(紫外線)を浴びる事ではなく、家の外の空気に触れる事です。
赤ちゃんは外気に触れる事で、気温の変化に慣れ、皮膚の新陳代謝を高める事ができます。

しかし、家の外には太陽の光が降り注いでいます。太陽の光には眼に見える可視光線と、眼に見えない赤外線、紫外線があります。地表に降り注ぐ紫外線にはA波(UVA)、B波(UVB)があり、A波、B波とも浴び過ぎると、中年~老年になり皮膚や、眼に障害を起こします。中年期以後の若々しい肌の為には、紫外線防御対策は赤ちゃんの時から大切です。

紫外線による体への影響

紫外線による体への影響には急性障害と、慢性障害があります。

急性障害

①赤い日焼けと、黒くなる日焼け

真夏の紫外線を20分浴びると数時間後から皮膚が赤くなるUVBによる紅班反応があります。赤くなった皮膚は3日目ごろからメラニン色素が沈着して黒くなるUVBによる黒化反応があります。

②眼にも注意

紫外線角膜炎と言います。UVBは角膜で吸収されるので角膜の急性炎症を起こします。特にサングラスをしないで晴れた日にスキーをすると8~10時間後に眼が痛くなる雪眼があります。紫外線はスキー場だけでなく日常でも注意が必要です。子供のころから紫外線を浴び過ぎると、老年になり白内障を起こしやすいとも言われています。

③風邪をひきやすくなる

紫外線のUVBの作用で、皮膚の免疫に関する細胞が働かなくなり、免疫低下になります。日焼けの後に熱が出たり、口唇ヘルペスになるのも、紫外線の作用です。

慢性障害

紫外線は20年後、30年後、老年になった時にも影響します。

①皮膚のシワ

UVAは皮膚に作用して活性酸素を産生して、皮膚のコラーゲン、エラスチン線維を酸化します。活性酸素は肌の老化を促進しシワの原因になります。

②皮膚のシミ

UVAはメラニン色素を濃くしてシミの原因になります。紫外線を浴びた皮膚は赤ちゃん、子どもの時は数ヵ月後に元の皮膚に戻りますが、実は皮膚の細胞の遺伝子に傷がつきます。何度も日焼けをして、遺伝子に傷が付くと、遺伝子修復が間に合わず遺伝子変化が起こります。20歳ごろから目立つシミ、日光黒子は小児期からの日焼けが原因の光老化です。

③皮膚ガン

紫外線を長年浴び続けると、60~70歳以後から前がん状態の日光角化症が現れます。主に顔の部分ですが、茶色、黒いシミが盛り上がり、ざらざらしてきます。紫外線により、ガン抑制機能がなくなり、日光角化症から皮膚ガンになることもあります。

紫外線対策は赤ちゃんの時から

紫外線の障害がお分かりになりましたか? 日光を浴びることは健康に良いことではありません。
過度に神経質になることはありませんが、紫外線の影響をキチンと理解して、日常生活の中で紫外線を無防備に浴びることは避けましょう。
紫外線は晴れの日だけではありません。曇りの日も、日陰でもガラス越しの室内でも影響があります。更に紫外線は上からではなく、下からもあらゆる角度から届きますので注意しましょう。

①紫外線の多い時期の外出は避ける

紫外線を長年浴び続けると、60~70歳以後から前がん状態の日光角化症が現れます。主に顔の部分ですが、茶色、黒いシミが盛り上がり、ざらざらしてきます。紫外線により、ガン抑制機能がなくなり、日光角化症から皮膚ガンになることもあります。

②肌、眼を紫外線から守る

外出しなければならない時は、首まで隠れる7センチ以上の、つばのある帽子。UV効果のある長袖、長ズボンを。ベビーカーには日よけカバー、足にもUVカットカバーを忘れずに。
お母さんは大きめの濃すぎないサングラスも必要ですね。濃いサングラスは瞳孔が開いて光が眼に入り、眼に良くありません。

③サンスクリーン剤使用

顔手足など、衣類などでカバーできない部分は日焼け止めを塗り確実に日焼けを防ぎましょう。サンスクリーン剤は赤ちゃんには日常なら紫外線吸収剤のない、SPF20程度、PA++で良いでしょう。プール、海、戸外に長くいる時は、汗や汚れを落としてから2~3時間ごとに塗り直しましょう。

 

佐藤德枝 (とくえ)先生

佐藤皮膚科小児科クリニック(東京都練馬区)院長、昭和49年東京医大卒、東京医大小児科、都立大久保病院皮膚科勤務を経て開業。平成16年病児保育室プリムラ開設。
医学博士、日本小児科学会専門医。

佐藤德枝 (とくえ)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

6

4

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

ココもみてね!ココもみてね!

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
ミキハウス ハッピー・ノートファーム 2017夏の収穫祭レポート!
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
上手に活用すれば、もっと子育てが楽しくなる!「子ども・子育て支援新制度」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
初めてママに嬉しい一眼カメラ「オリンパス OM-D E-M10 MarkⅢ」
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
お子さまの成長を楽しめる街、ガーデンタウンさつき台 住まいにも、子育てにもゆとりあふれる暮らしが叶う
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
忙しいママを助けてくれる家事ラクの工夫がいっぱい。自分の時間やお子さまとのふれあいの時間を増やせます
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
赤ちゃんの眠りを見守るポータブル体動センサ「スヌーザ・ヒーロー®」
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ミキハウス子育て総研による『地方への移住促進プロジェクト』
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
ママ達が選んだ第8回「マザーズセレクション大賞」
うるおいを保ち、肌を守る
うるおいを保ち、肌を守る"セラミド"に着目 メリーズ スキンケアシリーズ
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
Baby Kumon(ベビークモン)でたっぷりやりとり ことばや感情表現が豊かになり、子育てがもっと楽しく
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
福岡市在住のママ&キッズもナットク!! 家族みんなで楽しめる北九州市の遊び場を体験!
"家族が集まるアイデア"を取り入れたひろびろ空間と「絆設計」で、親子がつながり、会話や笑顔が生まれる
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
婚活サービスの株式会社IBJが「お子さまの健やかな未来を応援する会」オフィシャルサポーターに仲間入りしました。
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」
お腹の赤ちゃんの心音を自宅で聞ける!「エンジェルサウンズ®」

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

化粧品・コスメはどうしてる?
抽選で5名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
パパママ・キッズ婚に関するアンケート (2017年度版)
子どもと一緒の結婚式(以下、「パパママ・キッズ婚」)などに関するアンケートについてご協力ください。また本リサーチ結果は、ミキハウス子育て総研の編集記事等に、個人を特定されない形で使用させていただく場合がございますので、ご了承ください。
アンケートに投票いただいた方の中から抽選で10名様に『ハーゲンダッツアイスクリーム ギフト券[ミニカップ120ml×2個]』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
ハグ育ラボ
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ベビーズヴァカンスタウン」家族で楽しめる観光地域を選定
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.