スキンケアのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿

赤ちゃんを感じるスキンケア

皮ふ・スキンケア 子どもの病気 教えて!ドクター

(2017年 秋号 掲載)

ママになると五感が敏感になる

妊娠すると、匂いに敏感になったり、味に敏感になったりする人がいます。これはどうしてなんでしょう。もしかしたら自然が大切なことを教えてくれようとしているのかもしれません。

一方、現代日本の状況はママたちにとっては幸せな時代でもあり、不幸な時代でもあると私は思います。なぜなら、日本という国は世界中でもっとも赤ちゃんの死亡率が低い国だからです。どんな状態からでも助けられる確率が世界一高いという幸せです。一方でインターネットやマスメディアで怖い情報や、非科学的な商品を売りつけるための情報もあふれかえっているせいで、本当に正しい情報にたどりつくことが難しくなっているという不幸もあります。

自分の赤ちゃんの専門家になろう

そんな皆さんへ、誰にでもできる子育ての秘訣をお伝えしたいと思います。冒頭にお伝えした通り、匂い、味など体の感覚に注意をむけて欲しいのです。どうかすると、体温計の数字やインターネット画面にばかり目がいってしまいがちです。ここはひとつ、デジタルなものは横に置いて、赤ちゃんを五感で受け止めて欲しいのです。

赤ちゃんの体温はいつもとどれくらい違うか手で感じてみてください。部分によって違ったり、汗をかいていたり、たくさんのメッセージがかくれています。匂いはどうでしょうか。おしっこやうんちの匂いがいつもと違わないでしょうか。肌の色や泣き声を見分けたり、聞き分けたりできるでしょうか。

ぜひご自分の赤ちゃんの世界一の専門家になって欲しいと思うのです。

赤ちゃんは汗をかきやすい

東洋医学では身体の状態を分析する方法がいくつかあります。そのうちの一つが気血水という概念です。現代にあてはめると「気」はエネルギー、「血」は血液、「水」は体液と言い換えても良いでしょう。赤ちゃんは体内に含む水分の割合が大人60%と比較して約70%と大きいので、水分代謝のバランスを崩しやすいのです。

くわえて日本はどうしても気温や湿度の関係で赤ちゃんが汗疹などの皮膚トラブルをおこしやすい国でもあります。

衣類の繊維による皮膚刺激もありますし、布の通気性は赤ちゃんの熱や水分の移動に大きく影響します。環境によっても大きく気温、湿度はかわります。こまめに赤ちゃんの衣服が着せすぎになっていないか、汗がたまってないか触ってみてあげてください。

汗疹(あせも)の対処法

汗疹には3種類ありますが、このうち、赤ちゃんにトラブルをおこすのは「紅色汗疹」がほとんどです。汗を分泌するパイプのつまりが原因で、かゆくて、もりあがった小さい赤いつぶつぶが、首や足のつけね、脇の下など汗のかきやすい場所にできやすいのです。これを掻きこわしてしまうと、つぶつぶだけでなく皮膚全体が赤くなってきたり、バイキンがついて「とびひ」をおこしたりしてしまいます。

一番の対策は、汗を分泌するパイプがつまらないように、涼しい部屋で1日数時間すごすだけでも改善してきます。前述した、服の着せすぎやこすれにも気をくばりましょう。また、石鹸をつかいすぎると皮膚がもっているバリア機能を壊してしまいます。きれいな肌なのにたくさんの石鹸をCMのようにつかって、バリアに必要なあぶらまで落としすぎないように気をつけてください。皮膚の清潔には小まめなシャワーだけでも、汗はおとすことができます。楽しく赤ちゃんとすごすためにも、五感をつかって皮膚をしっかり観察してみてくださいね!

 

杉原桂先生

ユアクリニックお茶の水院長。昭和大学医学部卒業。昭和大学付属病院、県立千葉こども病院、町田市民病院、県立八重山病院、国立病院機構相模原病院、公立昭和病院を経て、多摩ガーデンクリニック院長へ。日本小児学会専門医、日本小児東洋医学会評議員、日本小児科医会子どもの心相談医、NLPマスタープラクティショナー、医学博士。

杉原桂

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

0

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

皮ふ・スキンケアの関連ドクターコラム

  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note
Happy-Note For マタニティ

注目トピックス

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

お友達の家に遊びに行ってますか?
抽選で5名様に『図書カード500円分』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス子育て総研の認定評価事業
  • 「子育てにやさしい住まいと環境」子育て支援のマンションと住宅
  • 小学生に贈りたい住まいと環境
  • 「ウェルカム“子育て・シニア”共生住宅」シニアとの多世代共生型住宅
  • 「ウェルカムファミリーの自治体」安心して移住できる地域を選定
  • 「ウェルカムベビーのお宿」赤ちゃん連れ安心!認定の宿泊施設
  • 「Child-friendly HOTEL for travelers」お子さま連れ訪日外国人にオススメの宿泊施設
  • 「ウェルカムファミリーのスキー場&スノーパーク」スノーデビューにおすすめの認定スキー場
  • 「ウェルカムファミリーの観光地」お子さま連れにおすすめの観光地
  • 「ウェルカムベビーの結婚式場」赤ちゃん連れにも優しい会場で素敵な式を
  • 「ウェルカムベビーの神社」赤ちゃん連れにも安心の認定の神社
  • 「ウェルカムファミリーの写真館」写真を通してご家族の大切な絆作りを
  • 「子どもを通わせたい保育園」保護者の支持の高い先駆的保育園を選定
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.