ハッピー・ノート.com

ママがお絵かきの天才になれる絵本/2018年9月

環境と自然

暑かった夏もようやく終わりと思ったのに、まだまだ日中は暑い日が続きますね。

各所で災害、被害などあり、自然環境が大きく変わろうとしているのを肌で感じる毎日ですね。自然生き物大好きな私は、少しでも環境にやさしく、野生動物が過ごしやすい世界が続くと良いな~と心から思います。

ママはなんでも描ける人?!

今回は、ママがお絵かきの天才になれる私の愛読書の紹介です。

 

皆さんのお子さんは自分でお絵かきするのが大好きな年齢ですか? 時々、ママにも描いてよ~ってリクエストするお子さんはいらっしゃらないですか?

我が家の子どもたちが小さかった時には、クレヨンなどでお絵かきが始まると、自分で描くのはそこそこに、おしゃべりができない時期からベビーサインでいっぱい私に描いてほしいものをリクエストしていました。

 

絵を描くことは嫌いじゃないけど、あんまり得意じゃなかった私は、

「そうか~子どもはママはなんでも描けるって思ってるんだな~だったらそれにできるだけ応えてあげなくちゃ!」といろいろ探してたどり着いたのがこの本です。私が購入したころとちょっとデザインが変更になっていますし、今は日本語版も出ていますが、日本語版、ちょっとお高いのでこちらの洋書を紹介しますね。


お勧め絵本 その1とその2

51evtNe3rML._SX384_BO1,204,203,200_.jpg

Ed Emberley’s Drawing Book of Animals

著:Ed Emberley

出版社:Little, Brown Books for Young Readers

 

51HPWrjbjIL._SX363_BO1,204,203,200_.jpg

Ed Emberley’s Drawing Book of Trucks and Trains

著:Ed Emberley

出版社:Little, Brown Books for Young Readers

ママがお絵かきの天才になれるヒミツは・・・

この本があればトラックや電車、ブルドーザーにライオン、ゾウなどなんでも描けるようになるんですよ。その秘密は、線の引き方がステップバイステップでコマ送りのように描いてあるから! 読者は本の指示通りに、線やマル、三角を足していくだけであら~不思議、こんな複雑な動物も乗り物も描けちゃったという感動を味わうことができます。

 

多分、もともとの狙いはお子さん自身がこの絵本を見ながら、ステップバイステップで描いていくという事かもしれませんが、これをママが利用しない手はないですね。

 

息子はこの2冊を持ってきて、描いてもらいたい物のページにくるとベビーサインを添えて、たくさんリクエストしてくれました。

私が描いている間、私のクレヨンの先と顔を交互に見ながらそれはそれは真剣そのものでしたよ。「ママ、すごいな~」という尊敬の気持ちさえ感じるまなざしでしたね。

 

ただ、難点は親子共にとても充実した時間を過ごすことができるんだけど、これにお付き合いしなくちゃいけなくなるとかなりお時間取られること(苦笑)。でも、今では素敵な思い出です。

エド・エンバリー氏のもう一つのお勧め絵本

ちなみにこの作者の方の絵本でこのハロウィンの時期に是非是非手に取っていただきたいのが、昨年のこの時期にも紹介しているこちら。昨年の記事のリンク貼っておきます。他のハロウィン絵本といっしょにご覧になってみてくださいね。

https://www.happy-note.com/shine/335/post_6.html

Information/お知らせ

ベビーサイン協会のHPはこちら

ベビーサイン協会オフィシャルブログはこちら

協会キャラクター「てってちゃん」のLINEブログはこちら

Mama's profile/プロフィール

吉中 みちる

吉中 みちる ー一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事ー

記事テーマ

絵本とベビーサインで育むコミュニケーション力

まだおしゃべりができない時期にベビーサインでコミュニケーションをして育った赤ちゃんたちは、絵本が大好きに育ちます。どうしてなの?絵本とベビーサインはどんな関係があるの?普通の絵本の読み聞かせとどう違うの?など等皆さんの疑問にお答えしながら、ベビーサインと絵本をお子さんのコミュニケーション力アップにつなげる方法をお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/吉中 みちるさんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ