インフルエンザ・風疹のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録
  • ウェルカムベビーの結婚式場
  • ウェルカムベビーのお宿
子どもたちの健康のために今の時期注意すべきこと、流行っている病気などについて、タイムリーな情報を小児科の先生からお届けします。
八木 由奈
八木 由奈先生のプロフィール
平成5年兵庫医科大学卒。八尾市にて夫婦で小児科を開業。日本小児科学会専門医。日本アレルギー学会専門医。大阪小児科医会理事。大阪小児科医会感染症サーベイランス委員として、大阪府の感染症発生動向調査事業を担当。実生活では二児の母。

風疹の流行が拡がり続けています(2013年3月22日更新)

ドクターニュース

2013年3月22日

インフルエンザは減少し続けています

ぽかぽかと暖かく春の訪れを感じる日もあれば、寒の戻りの強い日もあり、服装や温度調節の難しい季節です。春休みに旅行や行楽の計画を立てている方は、体調を十分整えてから出かけるようにしましょう。後に詳しく述べていますが、関東や関西の大都市を訪れる予定の方で、成人男性・女性、お子さんで風疹ワクチンをまだ接種していない方は必ずワクチンを接種してから訪れるようにしましょう。

 

さて、全国約3,000の小児科定点医療機関からの報告1)によると、第10週(3月4日~3月10日)の定点あたりの報告数は以下の順となっています。

 

1位:感染性胃腸炎

2位:インフルエンザ

3位:A群溶血性連鎖球菌性咽頭炎

4位:水痘(みずぼうそう)

5位:突発性発疹

 

インフルエンザは、引き続き減少し続けていますが、定点あたり報告数は10.4と、注意報レベルの定点あたり10を超えており、今少し注意が必要です。都道府県別では愛知県(27.3)、鹿児島県(21.1)、福井県(21.4)、徳島県・広島県(21.0)と、西日本を中心に依然高くなっています。

風疹の流行が拡がり続けています

第10週(3月4日~3月10日)の時点で、累積報告数(今年に入ってからの報告数の総計)1,656例と、風疹が全数報告となって以来最大の流行となった昨年の報告数(2,353例)の7割に達しました2)

都道府県別では、約半数が東京都で、その他、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県と、主に都心や大都市で流行しています。春休みに入り、旅行などで人の移動が増えることで、さらなる流行の拡大が心配されています。

 

風疹患者の多くが20歳~40歳の成人で、男性が女性の3倍多く報告されており、これは過去に中学生の女子だけにワクチン接種を行っていたためです。

妊婦さんが風疹にかかると、赤ちゃんに先天性風疹症候群を起こす事が知られており、妊娠を希望する成人女性や、その周りの成人男性(パートナー、家族、同僚)で、過去に風疹ワクチンを受けていない、また風疹にかかったがどうかはっきりしない人は、すぐに医療機関で風疹含有ワクチン(麻疹も予防できるので、麻疹・風疹混合ワクチンがおすすめです)を接種しましょう!

詳しくは、医療機関に問い合わせてください。

お知らせ

1)国立感染症研究所感染症発生動向調査 週報(IDWR)

http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr.html
 

2)国立感染症研究所 風疹累積報告数の推移2008~2013年 

http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/rubella/2013pdf/rube13-10.pdf

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

1

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


注目TOPICS

ƒ

ココもみてね! ドクターニュース

  • ウェルカムベビーの結婚式場”
  • ウェルカムベビーのお宿
Happy-Note2011冬号

注目トピックス

プレゼント企画

Weeklyゴーゴーリサーチ ★投票受付中★

今週の投票

映画やビデオ・DVDを見ていますか?
抽選で5名様にミキハウスの『ミニグラスセット』をプレゼント。
投票する
今週のプレゼント
ミキハウス子育て総研監修iPhone・スマートフォン向けアプリどうぶつをさがそう!
予防接種スケジュール・ワクチン情報配信携帯サイト『チックン!予防接種』
ハグ育ラボ
  • ミキハウス子育て総研監修の子育ての本
  • ミキハウス 心を育てるおやこあそびの絵本 1~5歳向き
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 0歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 1歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 2歳
  • ミキハウス 心を育てるおやこえほん 3歳
ミキハウス オフィシャルページへ
Happy-Note編集部twitter
ハッピー・ノート編集部ブログ
ハッピー・ノート編集部フェイスブック

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.