おこづかい教育のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

2歳から教えたいモノとお金を大切にするココロ

ジブラルタ生命保険「おこづかい教育出前教室」 育児・しつけ ハッピー・ノート イチ押し情報

子どもには、「モノを大切にする子に育ってほしい」「お金を大切に使える人になって欲しい」――と思っても、いつから・どのように教えたらいいのでしょうか?

モノとお金を大切にするしつけのポイントについて、臨床心理士 植松紀子先生にお話をうかがいました。

お話をうかがった人
植松紀子先生
臨床心理士
植松 紀子先生
うえまつ のりこ


「こどもの城」(東京都渋谷区)で、カウンセリングと心理療法を担当。定年退職後、「植松メンタルヘルス・ルーム」を開設。著書は「“叱ってばかり…”の毎日が変わる! 6歳までの子どものほめ方 叱り方」(すばる舎)ほか。

モノとお金を大切にするしつけは、2歳から本格的にスタートを!

0~1歳代の赤ちゃんは、わざとおもちゃを投げたり、モノを落とすことがありますが、これは赤ちゃんの発達ためには大切なこと。「投げちゃダメ!」と言い聞かせても、まだわからないため、「今は、こういう時期」と見守ってください。

しかし2歳以降になると「泣けば買ってくれる」など知恵がつき始めるので、モノやお金を大切にすることを教えましょう。

モノやお金についての年齢別・子どもの特長は、次の通りです。


モノやお金についての年齢別★子どもの特長
0~1歳代 わざとモノを投げたりして遊びます

面白がってわざとモノを投げたり、落としたりしますが、危険なモノ、壊されたら困るモノ以外は、ある程度自由に投げたり、落としたりして遊ばせてください。この時期、そうした遊びを十分にすると、わざとモノを投げたりしない子になります。

2~3歳代 「買って~」攻撃が始まる時期です

「泣いたら買ってくれる」など知恵がつき始めるため、欲しいモノを見ると「買って~!」と大騒ぎする子も。また「ママは“ダメ!”って買ってくれないけれど、おじいちゃんなら買ってくれる」ということもわかるため、モノやお金の大切さを教え始めましょう。 

4~5歳代 お友だちの影響を受けて欲しがるように

幼稚園などの集団生活が始まり、先生から「キチンと片付けましょう」など、モノを大切にすることが教えられるため、ご家庭でも同じように教えてください。また集団生活が始まると、お友だちやテレビなどの影響を受けていろいろなモノを欲しがることも。 

6歳以上 高額品を欲しがり始めます

小学生になると、欲しがるモノがだんだん高額になってきます。また、おこづかい制を始めてもいい時期ですが、親の知らないところで友だちにおごる、お金を貸すなど、トラブルが起こることもあります。


子どもの金銭感覚を養うには、お金の大切さを教えることがポイント

ママたちから「おじいちゃん・おばあちゃんが、すぐにおもちゃやゲームを買い与えるので困っています」という話をよく聞きます。おじいちゃん・おばあちゃんは、孫の喜ぶ顔が見たくて、つい買ってしまうのでしょうが、むやみに買い与えるのは良くありませんね。

また「毎月、おこづかいをあげているけれど、あっという間に使ってしまう」「おこづかいをあげているのに“○○買って~!”とすぐにねだる」という悩みも。

そのため子どもには、小さいうちからお金の大切さを教えたいですね。例えば、毎月のおこづかいは、おこづかい袋に入れて渡してはどうでしょう。ママが1,000円をもらったとき、そのまま渡されるのと、キレイな袋に入れて渡されるのでは、もらったときの気分が違いますよね? それは、子どもも同じこと。「今月のおこづかいね」とキレイな袋にお金を入れて両手で受け取らせることで、お金のありがた味がより伝わると思いますよ。

子どもにお金の大切さを教えるには、さまざまなコツがあるため、ママ友同士で「おこづかい教育出前教室*」などの無料セミナーに参加してみるといいですね。

*「おこづかい教育出前教室」とは、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家が、“小さいうちからのお金との付き合い方”について教えてくれる場。「欲しいモノがあると、すぐにねだる!」「おこづかい制にしたいけれど、どんなことに気をつけたらいいの?」「おこづかいを渡すと、あっという間に使ってしまう…」といったママの悩みを解決してくれます。

関連記事
万一のとき困らないために! ママにも保険を
子育て中だから本気で考える「ママの病気・ケガ」
家計ダイエットで教育資金を貯めて子どもの夢を応援!教育資金セミナーで子育て中のママに役立つ学びがありました。
小学校入学までに教えたい!正しい金銭感覚
お子さまのごほうび&おこづかい白書
なるほど納得!漫画で知ろう!家庭でのお金の教育について丸ごと分かる、おこづかい教育出前教室
子育て先輩ママも納得!今から知っておくことで子どもの将来が左右する家庭でのおこづかい教育、おこづかい教育出前教室を取材してきました。
子育てに関わる家族みんなでお子さまにお金と上手に付き合う方法を伝えたい【家庭での金銭教育】おこづかい教育出前教室で学んできました。
おこづかい教育出前教室が気軽に受講できる!
子どものおねだり対処には金銭教育が役に立つ!おこづかい教育出前教室

お知らせ

ママ友グループや子育てサークル、保育所や幼稚園で
「おこづかい教育出前教室」を開催しませんか?

ジブラルタ生命保険では、ママ友グループや子育てサークル、保育所・幼稚園などで「おこづかい教育出前教室」を開催しています(講師代、テキスト代・無料)。
詳しくは、「おこづかい教育出前教室」のホームページをチェックしてください。

■おこづかい教育出前教室:
http://okozkai.gib-life.co.jp/index.html


ご質問・お申込みは、メールの件名に「ハッピー・ノート ドットコムを見ました」と明記のうえ、
○お問い合わせ内容(「教室を開催したい」、「詳しい内容が知りたい」など)
○代表者のお名前
○連絡先メールアドレス
○日中連絡可能な電話番号
○ご住所
○お子さまの学校・保育所・幼稚園名
をご明記のうえ、メールでご連絡を。

Mail.Okozkai@gib-life.co.jp
ƒ

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.