ハッピー・ノート.com

漢数字の『三』で横画をマスター!/2017年12月

横画には種類がある??

漢字を書いていると多く出てくる横画、どれも同じだと思っていませんか?

実は一言に”横画”といっても、主に三種類の”横画”があるのです。

 

毛筆ではこれが特に顕著に現れるので、はじめの基本としてこの『三』の字を練習する教室も多いほど。

ペン字の場合もこのコツが生かされてきますので、マスターして漢字を美しく書けるようになりましょう!

まずは『三』を書いてみよう!

まずは、何も見ずに漢数字の『三』を書いてみてください。

こんな風になってしまっていませんか?

 

NG三.jpg

 

これは、すべての横画が同じ角度で真っ直ぐに書かれてしまっています。

ただの直線が三本並べられたようなイメージですね。

 

次にこちらの『三』を見てみましょう。

 

OK三.jpg

 

すべての横画に変化があるのが分かるでしょうか。具体的にそれぞれの違いを見てみましょう。

三種類の横画はココが違う!

それぞれの横画には、下記のような特徴があります。

 

OK三解説.jpeg

①上に反っている横画

②ほぼ真っ直ぐの横画

③下に反っている横画

 

①は書き始めたら少し下に反らせて最後が右上がりになるように。

②はほぼ平行に真っ直ぐ書きます。

③は途中までは右上がり、後半は平行に書き最後に重心を落としてバランスをとっていきます。

 

このような違いがあることを知っているだけでも、漢字のバランスが見違えてきますよ。

他の字にも応用してみよう!

『三』の字でポイントをつかんだら、早速他の字にも応用してみましょう。

 

三例.jpg

 

漢字には本当にこの横画が多く使われていて、しかもこの三種類の横画を応用できることが分かりますね。

 

横画がある漢字を見たら、これはどの横画だろう?と考える癖をつけていくと自然とメリハリのある字が書けるようになります。

 

漢字を書く上で非常に大切になってくる横画。

この機会に少し意識して身のまわりの文字を見てみてくださいね。

Information/お知らせ

東京 自由が丘の書道教室 墨庵・自由が丘教室】 ★教室公式HP★

手ぶらで通える書道教室!目的に沿ったレッスンを受けることができます。

【Instagramで美文字動画配信中!】

★Instagram★  ★Blog★

Mama's profile/プロフィール

平野 萌

平野 萌 ー書道講師・書道家ー

記事テーマ

子どもの就学までに美文字ママを目指す!

結婚後、出産後、独身時代よりも字を書く機会が増えてきた気がしませんか?子どもが幼稚園や小学校に通い始めると、その機会はまたグッと増えると思います。そんな時に、「字がきれいだったらいいのに…」と困らないためにも、今からが練習を始める絶好のチャンス!忙しい育児の中でも簡単に美文字に近づけるような情報をお届けします。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/平野 萌さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ