ハッピー・ノート.com

ビタミンCたっぷりの秋の味覚『次郎柿』で風邪予防!/2012年11月

富有柿と次郎柿、甘柿と渋柿

DSC_0011.JPG

11月に入り、まさに旬を迎えている柿♪ 柿1個で、ビタミンC一日必要量が取れるほどと言われているビタミンCが豊富な柿に今回はフォーカスを当てます☆

「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べ、たねなしは舌で食べる」と言われていて、富有柿は果肉がやわらかく、次郎は硬めで、平核無はねっとりとした食感をしているところからこう言われてきたようです。不完全甘柿は種子が入ると渋が抜けて甘くなり、種子が入らないと渋が残る柿で、筆柿や西村早生などがそのタイプです。写真は、『次郎柿』です☆

柿の栄養☆

柿には栄養が豊富に含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く、健康食品として非常に優れていると言われています。11月に入り、すっかり寒くなってきている今日この頃。インフルエンザの声もちらほら・・・。お母さんたちの風邪予防シーズン突入ですよね。そこで風邪予防としてもお勧めしたいのが柿。柿の栄養についてご紹介します!

 

★柿はビタミンAとCが豊富

どの品種にもペクチン、カロチノイド、ビタミンCを多く含みます。ちなみに、ビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいるそうです。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果がありますので、まさに今、是非召し上がっていただきたいフルーツです。

 

 

★カリウムは筋肉にとっても欠かせないミネラル

カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

ウィルスとの戦いのシーズン!

気温が下がり、乾燥の季節到来となると、ウィルスとの戦いの季節でもあります。ママたちは、お子さまたちが風邪をひかないように加湿をされたり、空気清浄機を用意されたりしますよね。そして、最も大切なのは「食事」・「睡眠」この二つになります。野菜・果物などバランスのよい食生活を送り、睡眠をしっかりとることで免疫力が上がり、自然とウィルスに負けない体づくりが出来ます。まずは、「食事」・「睡眠」から是非心がけて共に元気に冬を乗り切っていきましょう~☆

 

次回は、クリスマスに向けた内容でお届けする予定です☆お楽しみに!

Mama's profile/プロフィール

中原 麻衣子

中原 麻衣子 【ベジフルパーティースタイリスト】

記事テーマ

ママがウキウキ!「食卓」を彩るおもてなし・レシピ☆

大切な家族の健康は『食』から☆ “食卓”を彩る「野菜・果物」「おもてなし」「ママ」「子ども」にフォーカスを当てて、楽しくお届けしていきます☆
1.旬野菜の紹介
2.おもてなし“レシピ”
3.簡単ベジフルkids cooking!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/中原 麻衣子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ