ハッピー・ノート.com

キッズクッキング☆「こどもの日」Part2/2012年5月

もうすぐ「こどもの日」!

こどもの日は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨であり、こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼりだそう。

 

子どもが主役の5月5日。

お子さまとLet's cookingしてみてはいかがでしょうか☆きっと、楽しいはずです。

鯉のぼりプレート

DSC07268.JPG

前回の「ベジパフェ」と一緒に作ったのが、こちらの「鯉のぼりプレート」♪

“楽しんで作る!” これだけを目標に、とても可愛い鯉のぼりがたくさん完成しました☆

吹き流しは、生野菜で野菜スティックスタイル♪

鯉は、牛乳パックで手作り型を作って、好きなデコレーションをしました。

鯉のぼりプレートレシピ

DSC07241-001.JPGRecipe

<材料>

人参

きゅうり

パプリカ(赤・黄色)

グリーンピース

桜でんぶ

うずらの卵

鯉の形の型(牛乳パックで手作り)

のり

納豆

サーモン

色つきふりかけ(デコふり)

 

<作り方>

1.牛乳パックで鯉の型を作る

2.さおは、人参。吹き流しは、きゅうりとパプリカ2色をお好みの長さにカット。

3.かざ車は、手まり寿司にサーモンを巻きつける。

4.ふりかけでご飯に色をつけ、型に入れて、鯉を作る。

5.鯉の目には、うずらの卵をスライスしたものを飾る。体には、グリーンピース・納豆・桜でんぶ・のりなどでデコレーションして完成☆

6.プレートの空いた部分には、お子様の好きなおかずを乗せてあげたら、オリジナルこどもの日プレートの出来上がり!

Information/お知らせ

Heartful Kitchenでは、季節のイベントを旬の野菜を使ってオウチで楽しむ提案を、キッズクッキング・簡単ベジタブルカービングレッスンを定期開催しています☆お子さまの創造性を豊かにし、野菜と楽しく触れ合うことで興味を持ち、好きになるきっかけ作りのお手伝いをさせて頂きます。

 

◆堂島ロールで大変人気のあるベビーモンシュシュさんのケーキデコレーションコンテストでグランプリを受賞し、期間限定で中原麻衣子デザインの「そら寧」ちゃんケーキが商品化☆絶賛好評販売中!!良かったら皆さん買いに行ってくださいね!!

販売店舗:東京大丸店 

販売期間:4月25日~5月5日(11日間限定!!)

IMG_2949-001.JPGのサムネール画像

Mama's profile/プロフィール

中原 麻衣子

中原 麻衣子 ーベジフルパーティースタイリストー

記事テーマ

ママがウキウキ!「食卓」を彩るおもてなし・レシピ☆

大切な家族の健康は『食』から☆ “食卓”を彩る「野菜・果物」「おもてなし」「ママ」「子ども」にフォーカスを当てて、楽しくお届けしていきます☆
1.旬野菜の紹介
2.おもてなし“レシピ”
3.簡単ベジフルkids cooking!

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/中原 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ