ハッピー・ノート.com

英語圏での経験は、英語習得に必須/2015年1月

生徒さんがやってくる

来月私の生徒さんが、我が家に数週間滞在しにやってきます! 4年間指導してきた生徒さんが遊びにきてくれるということで、今から私たちも家族みんなでワクワクしています。これまで多くのことを指導してきましたが、英語圏の環境で実際に生活してみなければ見えないことも沢山あるので、その機会を設けてあげられることを嬉しく思っています。本当の英語習得に、英語圏での生活経験は欠かせません。

自分の経験

私がはじめて海外に出たのは16歳のとき、それも一年間のアメリカでの留学のためでした。周りに日本人は誰もいなかったため、どうにかしてコミュニケーションをとらねばと必死だったのを覚えています。留学終了後一度日本へ帰りましたが、アメリカ大学進学のためアメリカへ戻り、それからはこちらでの生活です。ボディーランゲージ、地域特有の表現法、文化や考え方など、日本にいて教科書を勉強しているだけではなかなか学べないことを、実践の中で学び身につけてきました。

ESL とEFL

ESLはEnglish as a Second Languageの略で、英語を第二言語として学ぶことです。英語圏で生活するためには、どうしても英語が生活の上で必要となってくるため、英語を第二の母国語として学ぶということなのです。私はアメリカに住み英語を学びながら生活しているため、ESLです。EFLはEnglish as a Foreign Languageの略。英語を外国語として学びます。つまり、母国語の社会で生活しているが、外国の言葉である英語が仕事などで必要になり、学習することです。日本で英語を学ぶみなさんには、このEFLがあてはまります。

海外へ出る経験を

EFLとして学ぶとなると、どうしても母国語の干渉が壁になるため、母国語の社会から出て学ぶESLが英語習得への近道です。そして何より、英語という言語と社会を、肌で感じることが大切です。金銭的なこともあり海外留学は簡単なことではないし、可愛い子どもを遠くへ出すのはとても心配なことですよね。しかし、英語だけではなくその子の大きな成長のために、是非外へ出すチャンスを作ってあげて欲しいと思います。そして私も、そんな子どもたちを受け入れ、多くの経験をさせてあげたいです。アメリカから指導している私にしかできないことを、全うしていきたいと思います。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆

 Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 【スカイプ英語教室『Red Cup English』主宰】

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ