ハッピー・ノート.com

英語を学ぶためのお部屋/2014年11月

学習環境づくり

お子様の言語学習において、それを学ぶ環境を整えることはとても大事です。リラックスして学べる環境、モチベーションをキープできる環境が常にあることは、長期に渡る英語学習におきとても大きなプラスとなります。さて、その「環境」作りですが、まずは身近なところからはじめましょう。

 

私はスカイプ英語教室を開いているため、私の生徒さんはそれぞれご自宅でレッスンを受けられます。リラックスしていればしているほど言語学習には有利なので、その点でリラックスできる自宅からレッスンを受けられるスカイプレッスンは利に叶っていると言えます。英語教室に通っているお子様もお家での英語学習は必須なので、お家の中に学びに適した場所を作ってあげなければなりません。

子どもたちの好きな場所

学びの場所は、子どもたちが「自分の好きな場所」でなければなりません。自分の好きを沢山取り入れた、自分だけのお気に入りの場所であることが大切です。そのお部屋に入ると、お子様が自由や自律の喜びを感じ、もっと多くのことを吸収したいと思ってくれることが目標です。

 

さて環境づくりにあたり、具体的にどんなことをしてあげると良いのでしょうか?

 

  • 椅子と机
  • 子どもは「自分でできた!」という達成感を感じることに大きな喜びを感じます。そこで私たちの教室では、その達成感をできるだけ早い時期に感じてもらうため、小さなお子様であってもご両親のお膝ではなく、自分の椅子を用意しそこに座ってレッスンを受けたり、お家で学習してもらうようにしています。ですので、まずは座りやすい椅子と机を用意してあげてください。

 

  • お部屋のデコレーション 
  • 次はお部屋のデコレーションです。日本ではあまりしませんが、アメリカでは子どもたちの好みや成長に合わせて子ども部屋の壁の色を塗り替えます。子どもたちの好きな色、心理的に落ち着く色など、少しお部屋の色を変えてあげるだけで、子どもたちのお部屋に対する思いも変わるものです。また、壁にお洒落な世界地図を張ったり、国旗模様のガーランドを付けたり、絵本や図鑑を上手に飾ったり、壁の一部を黒板にしたり、学びの要素を上手に取り入れてみて下さい。その際、ママが一人でするのではなく、お子様と一緒に作業することが大切。そのお部屋はママやパパのものではなく、お子様のものなのですから。

 

  • 香り
  • 私はここ数年エッセンシャルオイルを生活のあちこちに利用しているのですが、香りの効果って凄いなと思います。気分や体調に合わせてオイルを配合し、ミストスプレーにしたりディフューザーに入れたりして楽しんでいます。お子様の好きな香りや脳の働きを良くしてくれる香りをお部屋に取り入れてみてください。
  • 「自分の好きな場所」には、自分の好きな音があることも大切だと思います。自然の音、楽器の音、海外のラジオの音、いろんな音をお子様と一緒に聞き、好きな音を見つけて下さい。お部屋で何をするかに合わせ、音を変えても楽しいですね。

**テレビの音や家族の話し声など、学習の妨げになる音を遮断できるよう、個室になっていないお部屋の場合はヘッドフォンなどを準備してあげると良いでしょう。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆

 Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 ースカイプ英語教室『Red Cup English』主宰ー

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ