ハッピー・ノート.com

英語のリスニング力 その1/2013年9月

リスニングを見直す

英語のリスニング力とは、英語を聞き理解する力ですが、とっても奥深いものです。私がここで話す“リスニング”とは、学校のテストであるような一方的なリスニングではなく、双方向コミュニケーションの中でのリスニングのこと。もっと実践的なものです。小学校課程での英語の導入内容もどんどん増えてくると思うので、リスニングに関する学習も早い段階からしっかりと実施して欲しいと思います。私が中学生や高校生だった頃、リスニングのテストは英語の一部に含まれていましたし、英検やTOEICにももちろんずっと含まれています。しかし思い起こせば、テストでリスニングはあっても、どうやってリスニング力を高めるかの指導はありませんでした。みなさんはどうですか? これから高い英語力が必須になる日本の子どもたちには、上手なリスニングの仕方を学ぶことはとっても大事なことだと思います。

リスニングは聞くだけではでない

リスニングとはListenからきており、『聞く』という意味ですね。しかし、ただ単に聞いているだけではリスニング力は上達しません。リスニングとは『見る』ことでもあります。英語でコミュニケーションをとる際、実際に言葉を発している人を見ながらやりとりをする機会が多いです。その場合、発される言葉以外のサイン、つまり表情やボディーランゲージを見て得る情報がとても大事なのです。また、リスニングした情報を整理する力、ノートにまとめる力もリスニング力を高めるには必要ですね。リスニングと聞くと、CDなどで一方的な英語を聞き問題に答えるようなイメージがありますが、はじめにお話ししたように、本当のリスニングは会話の中で行うもの。そうなると、自分がどのような聞き方をするかもリスニング力に関わってきます。相手の目を見て話を聞き、相槌を打ち、自分の思いを表情やボディーランゲージに出すことによって、相手の話し方も、あなたが聞き易い英語に変わってきます。

 

リスニング力を高めるために必要なことは沢山ありますが、ここでいくつか紹介しようと思います。

キーワードや“間”を聞き取る

キーワードと一言で言っても沢山ありますが、まずはその会話の中で大事な単語を知っている必要があります。もし子どもの病気を話題に会話をしている場合、病気に関する用語を聞き取ることが必須ですね。他に大事なのが会話の方向性を示してくれる単語、however, but, because, therefore, then, etc.などでしょうか。また、会話の中にあるちょっとした“間=会話の途切れや息継ぎ”からも、多くの感情や話題の切り替えが読み取れます。会話に長い“間”、沈黙があると、英語を学んでいる子どもだけならず、親まで焦ってしますよね。しかしその“間”に隠された相手の意図を読み取る楽しさを身につけましょう。そしてその“間”をどんな発言で破るかもまた、興味深いところですね。

ノートを効率的にとる

リスニングとノートを取ることはまったく無関係のように見えますが、リスニングをする際に上手くノートを取ることは英語で仕事をしたり、授業を受けたりする際には必ず必要です。リスニングのテストでも、奇麗に整理されたノートがあれば、それをもとに問題に答えることができます。ノートの取り方の指導をする学校の先生はまだまだ少ないと思いますが、多くのテクニックがあります。その一つ一つを意識的に頻繁に使うことで、自分のものになります。ネイティブの会話の英文をそのまま丸写しすることなど確実に無理です。メインのアイディアだけを、自分で考案したサインや略語を使って書き出します。チャートや矢印の活用も見やすく便利です。こうすることで相手の言っている内容をしっかりノートに整理し、理解を深め、自宅でも見直すことができるのです。

知らない単語に惑わされない

上手くリスニングができていても、途中で知らない単語が出てくるとそれを訳そうと無意識にしてしまい、一番大事な聞くことを忘れてしまいます。そうしてその知らない単語で躓くと、その後何の内容について話されているのか、見失ってしまうのです。ですので大事なのは、『分からない』ということに慣れ、分からない単語はスキップできるようになること。口では簡単にいっても、実践するのは容易ではありませんよね。私にも経験があります。小さいうちから、分かること、知っていることをもとに何かを説明したり理解する習慣をつけることが大事です。常に辞書で新しい単語を探したり、文法書をめくるのではなく、知っている知識をもとに伝えたいことを組み立てるような英語学習させることがキーです。

 

この続きはまた次回。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆

 Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

*只今生徒さんを数名のみ募集中です。

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 ースカイプ英語教室『Red Cup English』主宰ー

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ