ハッピー・ノート.com

英語の絵本の選び方 /2013年11月

英語の絵本選びは難しい

英語を子どもたちに身近に感じて欲しい、お家でも英語の練習をしたいと、英語の絵本をお持ちのご家族も沢山いらっしゃると思います。しかし、どの本を子どもに買ってあげたらいいのか、困ってしまう方がほとんどです。何を基準に選ぶべきか、迷って当然。洋書を豊富に取り扱っている書店も少ないので、なかなか手に取って選ぶことも難しいのが現状ですね。でも、オンラインで注文しようとすると、あまりの種類の多さに何を選んでよいのやら。今後英語の絵本を買う時のために、絵本の選び方について一緒に考えてみましょう。

絵本関連の以前の記事について

『英語の絵本をお家で楽しむ』と題し、英語の絵本の読み方を中心に以前お話をしました。その記事へはこちらから。☆☆

絵本の選びのステップ

保護者さん:

  『お勧めの絵本を教えて下さい。』

私:

  『お子さんはどんなものに興味を示していますか?』

  『日頃どんな日本語の絵本を読んでいますか?』

 

まずはここからスタートです。絵本の選び方は人それぞれいろいろ。どこからスタートして良いか分からないママへ、私のお勧めアイディアをご紹介しますね。例を出しながら、絵本を選ぶ練習をしてみましょう。

 

(1)子どもが興味を持ってくれそうな絵本を数冊選びます。

 

例)お子さんが食べ物に興味を持っているのであれば、野菜や果物がテーマの簡単な絵本を最初に選びましょう。

 

注意:ストーリー性の高い絵本は文字量が多いことがほとんどで、英語力がしっかりとしていないと楽しめません。なのでまずは、絵が沢山載っていて簡単な英語の絵本からスタートして下さい。

 

(2)はじめに購入した本に子どもが興味を示したら、似たようなトピックの絵本、関連性のある絵本、同じ作者の絵本などを数冊購入してみましょう。

 

例)はじめの絵本が食べ物関係であれば、次に色、形、手触りや味に関した本を見つけてあげるといいですね。

 

(3)好きな本がいくつか集まったら、一緒に沢山読んであげます。

 

(4)名詞や形容詞中心の本から少しレベルをあげ、テーマに関係のある動詞の入った本を探します。

 

例)食べ物というテーマに関連した基本単語が身に付いたら、今度は『食べる』『飲む』『作る』『片付ける』『育てる』など、食べ物に関連した動詞が出てくる本を紹介してあげて下さい。ご飯を食べたり野菜を育てたりという内容の絵本を探すと、自然に食べ物に関連した動詞が出てきます。

 

(5)持っている本から少しずつ視野を深め広げていくように本を選んであげます。

 

例)ここまでくれば、後は絵本の英語のレベルに気をつけながら、食事のマナーのお話や外国の食べ物のお話など、ストーリー性のあるものを読んで楽しんで下さい。レベル別の絵本も沢山あるので、それを目安にするのも一つの手だと思います。

 

(6)テーマを変えてのスタート。以前のテーマとの関連性を見つけることを楽しみます。

 

例)『食べ物』の次は『乗り物』、『乗り物』の次は『家族』と分野を広げていくうちに、以前購入した色、形、手触りなどの絵本を繰り返し活用したり、本を買い足すことになります。関連性のある絵本を並べて、それについて子どもたちと沢山お話をして下さい。新しい本を読むのも大事ですが、持っている本を何度も登場させることで子どもたちも内容や単語を覚え、基本の英語力がしっかり身に付きます。このステップを繰り返しているうちに英語力がつき、どんな本でも読み易くなるはずです。

 

このように関連性をもとに絵本を探すとママも楽です。そして何より、子どもたちにとってとても良いこと。私がアメリカで生活していて思うのは、全く関係の無いようなことに関連性を見いだせる力、つまりクリエイティビティーがとても尊重されます。関連性をもとに絵本を選んであげることで、英語を使う時に必要なロジックを自然と身につけることができるかもしれません。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆
 

****子どもたちの英語学習には、パパとママのサポートが欠かせません! なので、子どもたちをサポートするための『パパとママの英語ワークショップ』を月1回を目標にスタート。お勧めの英語絵本をもとに、ワークショプを組み立てます。一回完結で少人数制、好きなテーマのときにお気軽にご参加下さい。初回は11月下旬を予定しております。詳しくはこちらから☆☆☆ 

 

Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 【スカイプ英語教室『Red Cup English』主宰】

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ