ハッピー・ノート.com

スカイプで英語を学ぶ/2013年4月

新しいレッスンスタイル

テクノロジーの進歩とともに、英語学習の形もどんどん変わってきています。今ではどこに住んでいても、パソコンとインターネットさえあれば、スカイプを利用して英語のレッスンが受けられるようになりました。私が生まれ育ったのは小さな田舎町で、英語教室など近くにありませんでした。『都会に住んでいたら、小さな時から英語教室に通えたのにな〜。』と良く思ったものです。でも今は、どこに住んでいても英語レッスンが受けられる時代になりました。

田舎の子どもたちにも、しっかりチャンスを握りしめて欲しいものです。

 

もう誰もが知る『スカイプ』での英語レッスン、みなさんはどんな印象を持たれていますか? 私自身、スカイプでの英語教室を主宰していますが、『スカイプで本当に英語が学べますか?』という心配の声を良く耳にします。なので今回は、スカイプ英語レッスンの利点について少しお話ししてみたいと思います。

スカイプレッスンの利点

リラックスした環境:

言語学習を効率的に行うには、リラックスしていることが大切だと言われます。なので、もっともリラックスできる自宅でレッスンが出来ることは理に叶ったことなのです。特に子どもたちは、普段と異なる環境だとシャイになったり、いつも通り行動してくれなかったりしますよね。スカイプレッスンだと、自然体に近い態度で英語を学んでくれるかも。

 

海外発の文化指導:

スカイプレッスンの多くは、先生が海外の自宅から行います。英語が使われている現地からのレッスンは、生徒さんの励みにもなりますね。そして何より講師にとって、的確な文化や習慣の指導がし易くなります。文化/習慣指導というと、ハロウィン、クリスマス、イースターといった海外の行事を学ぶことだとお思いの方も多いでしょう。しかし私は、文化指導とは人々の話し方や接し方、価値観などの違いを指導することだと思っています。このような指導は、やはり日本で、日本の文化の中でやることは難しいと思うのです。

 

家族のサポート:

お家でレッスンだと、「家族が後ろで団欒していたりして、子どもが集中できないのでは?」と思うママも多いです。確かにそうですよね。しかしポジティブに考えると、家族みんながお子さんの英語レッスンを見られる環境にいるわけです。お子さんが楽しそうに学習している様子も、悔しがって泣いている様子も、後ろから見守ることができます。家族がレッスンを見守れる状況にいて、お子さんの喜びや葛藤がわかっていれば、サポートもし易くなるはず。

 

送り迎え不要:

お子さんの習い事への送り迎えは大変。子どもが一人ならともかく、兄妹のいる家庭だと本当に時間もお金も体力もかかります。お家でスカイプレッスンだと、レッスンの様子に耳を傾けながら、家事をしたりメールをチェックしたりすることが可能。とても効率的です。

 

ミラーリング:

自分の話をしている姿を見る機会って、あまりありません。でも言語学習には、自分の話す様子(口の動きやボディーランゲージ)を意識することがとても大事になってきます。スカイプレッスンではパソコンのスクリーンに映る自分の姿を見ながら学習することが出来ます。

 

個々へのアテンション:

スカイプレッスンはプライベートレッスンが主です。グループレッスンであったとしても少人数制。生徒さん一人一人への配慮がきちんと行き渡ります。

 

最新技術の利用:

最新技術を利用し、より効果的なレッスンが可能です。パソコン上でノートやビデオ、写真を共有しながらレッスンを進めます。

ご家族に合ったレッスンスタイル

スカイプレッスンは新しい形の学習法なので、不安があって当然だと思います。

 

不安要素として良く聞くのが:

  • パソコンを使うのが苦手。
  • スカイプを使ったことがない。
  • 子どもがパソコンの前にきちんと座って、レッスンを受けてくれるだろうか?
  • 自宅でのレッスン、集中できるの?

 

スカイプレッスンにはもちろん長所もあれば短所もあります。直接レッスン、スカイプレッスンのお試しレッスンを受けて、講師からしっかりと説明を受け、それぞれのレッスンの特徴をよく理解して下さいね。英語学習は長期戦、お子さんだけでなく、ご家族に一番合うスタイルを見つけましょう。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆

 Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

*只今生徒さんを数名のみ募集中です。

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 【スカイプ英語教室『Red Cup English』主宰】

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ