ハッピー・ノート.com

子どもの英語学習、子ども任せではダメ/2014年6月

パパとママのサポート

「私も英語が堪能だったら、子どもにも沢山教えてあげられたのに〜。」と呟くパパとママ。英語が苦手でも、お子様の英語学習を十分にサポートしてあげることができます。英語が堪能でも、上手くサポートできないご両親も多くいらっしゃいます。言語学習は早期開始でプラスになるものが多いですが、その反面、小さな子どもたちに言語学習を継続してもらうのは困難なもの。お子様の英語の上達には、保護者様のサポートが欠かせません。

パパとママは送迎係ではありません

あなたは子どもたちを習い事に送りとどけることで満足していませんか? ちょっと厳しい質問ですが、習い事をさせて、その送迎係をすることで、親である役目を果たしているような気分になることも多いと思います。子どもたちが毎週1時間英語教室に行っている、ということで安心してしまうのです。でも、それだけで良いのでしょうか?

教室に預けただけで満足しない

日本語の社会で英語を勉強する子どもたちにとって、週1回の英語レッスンだけで英語習得を目指すのはかなり無理があると思います。「もう3年間も英語教室に通わせているのに、うちの子ちっとも話せるようになりません。」なんて愚痴をこぼす方もいらっしゃいますが、特に小さいお子さんの場合は、教室以外での英語学習へ対するサポートがキーになります。英語の先生任せにするのではなく、お家で何をしてあげられるのか考えてみて下さいね。

保護者さんの英語力は気にしなくても大丈夫

「お子様の英語学習をサポートしてあげて下さいね。」と保護者さんにお願いすると、「でも、私英語が全くしゃべれません。」という答えが返ってくることが多いですが、そこは気にしなくても大丈夫です。ご自分の英語が達者なのと、お子様の英語学習のサポートが上手なのとはイコールではありません。私の英語教室では子どもたちに毎回宿題を出しています。しかしその宿題には、ご両親の助けが必要なものが多いです。パパやママが見守ってくれて、一緒に頑張ってくれることが、小さな子どもたちの英語学習継続には欠かせないと思っています。子どもたちに「宿題したの? やらなきゃダメよ。」と声を掛けたり、「この答えは○○○よ。」と答えだけを教えてあげるのではなく、隣に座って自分自身が学習している様子を見せてあげることもとても大事なことです。手間はかかりますが、子どもたちの学習を助ける教材を手作りしたりすることで、子どもたちもパパやママの応援を感じてくれるでしょう。英語教室に通わせるだけで満足したり、子どもたちに全てを任せるのではなく、ご両親も積極的にお子様の学習に関わっていってください。

Information/お知らせ

私が運営する英語教室の情報はこちら☆☆☆

 Transparent Logo.pngのサムネール画像のサムネール画像

*只今生徒さんを数名のみ募集中です。

Mama's profile/プロフィール

バーコム 麻衣子

バーコム 麻衣子 【スカイプ英語教室『Red Cup English』主宰】

記事テーマ

親子で広げる『英語の世界』~子どもの英語教育に大事なこと~

学校の英語の成績は『5』、だけど実際には英語が使えない。--どうして? 英語が話せて当然の時代を直前に、子どもの英語教育への興味は増す一方、不安や疑問も多いですよね。英語教育への理解を深め、将来本当に使える英語習得のためのポイントを、一人のママとして、英語講師として、お伝えします。お家で楽しく英語を学ぶアイディアも盛り沢山。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/バーコム 麻衣子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ