ハッピー・ノート.com

寒暖差が激しいこの季節、お肌のケアを忘れずに!/2018年5月

疲れたお肌にアロマでお肌のケアをしてみませんか?
アロマで週に1度のお手軽パックを試してみませんか?
 
 
パックってどうやって作ればいいの?と言われる方もいらっしゃると思います。
簡単にいうと天然の泥を使ったパックをアロマテラピーの精油を入れて、作ってみようということです。
天然の泥のパックの種類って?どこで売っているの?という疑問がわくと思います。
 
 
まずは泥パックの種類についてご説明します。
泥パックというのは通常”クレイパック”と言われています。そのクレイの種類でも一般的なクレイをご紹介します。

1. カオリン・・・お肌に一番やさしい泥でさらっと使用でき、初めて使用する方にはおススメです。
2. モンモリオナイト・・・吸着が得意で吸収が優しく作用するため、肌の表面に働きかけるのが得意で脂性肌や水分が不足している方におススメです。
3. ガスール・・・モロッコで取れる泥のことで、汚れを吸着したいときにおススメで、敏感肌におススメです。

どこで売ってるの?
生活の木やインターネットでも販売しています。
早速アロマで泥のパック(クレイパック)をつくって、試してみよう!
早速泥のパックを作って、週に1度お肌のケアをしてみましょう!
 
パック準備.jpg
 
<準備するもの>
1.カオリン (今回は一般的なクレイで試してます) 大さじ1
2.精製水  小さじ1 
3.精油 (フランキンセンスもしくはゼラニウム) 1滴
4.上記1-3を混ぜられる容器
 
 
<作り方>
1.まずカオリンを大さじ1計り、容器に入れる
2.精製水を小さじ1入れるがカオリンが混ざるように徐々に入れて、混ぜていく
3.上記2に精油を1滴入れる
 

<スキンケアにおすすめの精油>
ゼラニウム・・・ローズに似たような香りで、落ち着かせてくれ皮膚の皮脂分泌を整えるのにおススメです。
フランキンセンス・・・お肌のアンチエイジングにおススメです。
 
 
パック出来上がり.jpg
 
 
<使い方>
パックを手に取り、目と口の周りを避けながら顔全体に伸ばしていきます。5分~10分ほど時間をおきぬるま湯で洗い流します。
(使用する際は週に一度にしましょう!)
 
 
簡単に作れるアロマのスキンケアを是非試してみてはいかがでしょうか?

Mama's profile/プロフィール

森 享子

森 享子 ーアロマテラピーインストラクター/メディカルハーブコーディネーターー

記事テーマ

簡単・便利!アロマテラピー健康法

アロマテラピーは最近よく知られてきていますが、精油を買って使わずにおうちで眠っていることはありませんか?おうちで簡単に使えるために精油の特性や、その特性を使っておうちで簡単・便利なアロマテラピーのクラフト(抗菌スプレーや石鹸など)の作り方をお伝えし、おうちで健康管理を身近にできるようお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/森 享子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ