ハッピー・ノート.com

これからの暑い季節をアロマのボディパウダーで爽快に乗り切ろう!/2018年6月

ボディパウダーってどういうときに使うの?
ボディパウダーといえば、子供の時にシッカロールという製品があり、
粉を肌につけることで、暑い季節にさっぱりするのとおむつかぶれなどにも使用しますよね。
 
 
でもボディパウダーってどういうときに使うのでしょうか?
お風呂上りや汗をかいたときに、汗などを拭いてボディパウダーを使うととってもすっきりします。
またおむつかぶれの小さいお子様にもボディパウダーを使ってあげると、湿った感じがなく
さらさらになってきますよ。
ボディパウダーにおススメの精油と作り方
ではボディパウダーにおススメの精油をご紹介します。
<あせも>
ラベンダー・アングスティフォリア
ゼラニウム・エジプト
ティートゥリー
 
 
<制汗>
レモングラス
サイプレス
ペパーミント
では是非ボディパウダーを作ってみましょう!
今回はあせも対策に作ってみます。
 
 
ボディパウダー材料.jpg

<用意するもの>
パウダーを入れる容器
パフ
コーンスターチ  大さじ1
精油 ラベンダー・アングスティフォリア 2滴、ゼラニウム・エジプト 2滴
竹串など混ぜるもの

<作り方>
1. パウダーを容器にいれる
2. パウダーにラベンダー・アングスティフォリアの精油を2滴とゼラニウム・エジプトの精油を2滴いれる
 
ボディパウダー作り方.jpg
 

3. 竹串などでパウダーと精油を混ぜる
4. パウダーのふたをしめて、完成
 
ボディパウダー出来上がり.jpg
 
 
使用上の注意は粉を吸い込まないように注意してください。

是非おうちで簡単にアロマテラピーでボディパウダーを作って、暑い夏を乗り越えてみませんか?

Mama's profile/プロフィール

森 享子

森 享子 ーアロマテラピーインストラクター/メディカルハーブコーディネーターー

記事テーマ

簡単・便利!アロマテラピー健康法

アロマテラピーは最近よく知られてきていますが、精油を買って使わずにおうちで眠っていることはありませんか?おうちで簡単に使えるために精油の特性や、その特性を使っておうちで簡単・便利なアロマテラピーのクラフト(抗菌スプレーや石鹸など)の作り方をお伝えし、おうちで健康管理を身近にできるようお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/森 享子さんの記事一覧

New/最新記事

read more >>

Topics/注目トピックス

Research/Weeklyゴーゴーリサーチ