ハッピー・ノート.com

簡単アロマで保湿ボディケア/2016年11月

シアバターってよく聞くけど、どういったものなのでしょうか?
ここ最近急激に冷えてきました。
ひざやひじの乾燥もひどくなってきて、ボディケアをアロマテラピーで簡単にできるので、ご紹介いたします。
 
まずはシアバターですが、最近ではロクシタンというメーカーでとってもヒットした製品ですが、
もともとはアカテツ科の実でバター状(常温だと個体になっている)の植物油として知られており、アフリカの強い日差しから
肌を守ってくれるスキンケアクリームとして使用されています。
 
オレイン酸を多く含んで保湿効果が高く、皮膚の乾燥を防ぎます。
また角質化した皮膚の再生を助け皮膚を柔軟にすることから、老化によるシワを予防すると言われています。
 
シアバター.jpg
 
特にこの寒くなってきた季節に最適な、“皮膚の乾燥を防ぐ”、“保湿性が高い”ということが多くのところで、
シアバターが知られてきた理由ではないでしょうか?
シアバターとアロマの精油で乾燥対策のボディクリームを作ろう!
この寒い季節、乾燥する季節に本当におすすめのシアバターとアロマの精油を使って、乾燥対策のボディクリームを作ってみましょう!!
 
<用意するもの>
6g計れるもの(計量器)
クリーム容器
シアバター(生活の木で精製シアバターが30gの少量で販売してますよ)5g
アルガン油  1ml
ラベンダー・アングスティフォリア 1滴
オレンジ・スイート 3滴
木の棒もしくはマドラー
 
シアバタークリーム材料.jpg
 
<作り方>
まずはクリーム容器にシアバターを5g入れておきます。
アルガン油を計量器が6gになるまで入れます。(もし計量器がない場合は4-5プッシュくらいを入れてください)
 
シアバターはかる.jpg
 
そして木の棒もしくはマドラーで混ぜます。
ラベンダー・アングスティフォリアの精油を1滴とオレンジ・スイートの精油を3滴入れて、さらによく混ぜます。
 
シアバタークリーム混ぜる.jpg
 
ここでシアバターは滑らかになるまで木の棒もしくはマドラーで混ぜてください。
 
これで出来上がりです!
 
シアバタークリーム完成.jpg
 
 
今回は少ない量での作り方をご紹介しましたが、まずは少量で試してみて、ひじやひざ、かかとなどの乾燥している部分にお風呂上りに
塗ると本当にスベスベします。
ただし、米粒分くらいの量で結構伸びますし、大量に使用するとべたべたしますので、用量は少な目でまずは試してみることをおすすめします!

Mama's profile/プロフィール

森 享子

森 享子 ーアロマテラピーインストラクター/メディカルハーブコーディネーターー

記事テーマ

簡単・便利!アロマテラピー健康法

アロマテラピーは最近よく知られてきていますが、精油を買って使わずにおうちで眠っていることはありませんか?おうちで簡単に使えるために精油の特性や、その特性を使っておうちで簡単・便利なアロマテラピーのクラフト(抗菌スプレーや石鹸など)の作り方をお伝えし、おうちで健康管理を身近にできるようお伝えしていきます。

Vote/この記事に投票しよう

Evaluation/この記事のみんなの評価

lightbulb_outline

なるほどそうか!役に立った

0

favorite_border

わかる!わかる!共感した

0

feedback

この記事へのコメント

0

Comment/この記事にコメントしよう

Archives/森 享子さんの記事一覧

最新記事

記事一覧を見る

注目トピックス

トピックス一覧を見る

Weeklyゴーゴーリサーチ